JapaneseEnglish

沿革

2006年 10月 伊藤忠テクノサイエンス(株)と(株)CRCソリューションズが経営統合し、商号を「伊藤忠テクノソリューションズ(株)」、英訳名を「ITOCHU Techno-Solutions Corporation」に変更
経営統合に伴い、(株)CRCシステムズ、(株)CRCファシリティーズ、ファーストコンタクト(株)、アサヒビジネスソリューションズ(株)を連結子会社とする。
2007年 1月 東京都品川区に大崎開発センターを開設
4月 子会社のシーティーシー・テクノロジー(株)のソフトウェア保守業務の全部およびハードウェア保守業務の一部を会社分割により承継
2008年 7月 連結子会社としてシーティーシー・システムオペレーションズ(株)を設立
10月 東京都文京区に目白坂データセンターを開設
2010年 4月 障がい者雇用促進のための子会社(株)ひなりを設立
2011年 4月 (株)CRCシステムズおよび(株)CRCファシリティーズの商号を、それぞれ、CTCシステムサービス(株)、CTCファシリティーズ(株)に変更
シンガポール支店を設立
2012年 3月 米ITOCHU Technology, Inc.の全株式を取得し連結子会社化
4月 ITOCHU Technology, Inc.の商号をITOCHU Techno-Solutions America, Inc.に変更
2013年 3月 マレーシアのCSC ESI Sdn. Bhd.およびシンガポールのCSC Automated Pte. Ltd.の株式を取得し、連結子会社化
5月 CSC ESI Sdn. Bhd.およびCSC Automated Pte. Ltd.の商号を、それぞれ、CTC Global Sdn. Bhd.およびCTC Global Pte. Ltd.に変更
2014年 4月 シーティーシー・システムオペレーションズ(株)とCTCシステムサービス(株)を合併し、商号をCTCシステムマネジメント(株)に変更
シーティーシー・ラボラトリーシステムズ(株)の商号を、CTCライフサイエンス(株)に変更
2015年 5月 ファーストコンタクト(株)の商号を、CTCファーストコンタクト(株)に変更
2017年 4月 CTCライフサイエンス(株)を吸収合併

伊藤忠テクノサイエンス(株)

1972年 4月 伊藤忠データシステム株式会社創立
所在地:東京都中央区 出資比率:伊藤忠商事(株)100%
1979年 7月 ハミルトン・アブネットエレクトロニクス(株)(伊藤忠テクノサイエンス(株)の前身)設立
所在地:東京都中央区 出資比率:Avnet, Inc 100%
1984年 4月 Sun Microsystems,Inc.製UNIXワークステーションの販売を開始(伊藤忠データシステム(株))
10月 伊藤忠商事(株)および伊藤忠データシステム(株)の資本参加により、伊藤忠商事(株)の子会社となる(ハミルトン・アブネットエレクトロニクス(株))
1985年 4月 商号をハミルトン・アブネットエレクトロニクス(株)から伊藤忠マイクロニクス(株)に変更
東京都千代田区に本社を移転
1986年 6月 商号を伊藤忠マイクロニクス(株)から伊藤忠テクノサイエンス(株)に変更
東京都港区に本社を移転
7月 伊藤忠データシステム(株)からファクトリーオートメーション部門および半導体部門を譲り受け、同時に大阪市東区に大阪支店、名古屋市中区に名古屋支店を設置
1988年 6月 東京都世田谷区に本社を移転
1989年 10月 伊藤忠データシステム(株)を吸収合併、同時に子会社としてシーティーシー・ラボラトリーシステムズ(株)を設立
1990年 4月 子会社としてシーティーシー・テクノロジー(株)(現:連結子会社)およびシーティーシー・エスピー(株)(現:連結子会社)を設立
1992年 4月 Cisco Systems, Inc.製ネットワーク機器製品の販売を開始
10月 Oracle Corporation製データベースソフトウェア製品の販売を開始
1995年 3月 伊藤忠商事(株)よりCompaq製品の営業権を取得
1996年 11月 東京都千代田区(富士見)に本社を移転
1998年 2月 第三者割当増資を実施
1999年 4月 (株)フォームシステムの全株式を取得し子会社化、同時に商号をシーティーシー・ビジネスサービス(株)(現:連結子会社)に変更
12月 東京証券取引所市場第一部に上場
2000年 6月 ISO14001認証取得
2004年 11月 東京都千代田区(霞が関)に本社を移転
2005年 3月 東京都千代田区(富士見)の九段オフィスに技術検証拠点「テクニカルソリューションセンター(TSC)」開設
4月 子会社として(株)マクシスコンサルティングを設立
8月 日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの認証取得

(株)CRCソリューションズ

1958年 11月 東京電子計算サービス(株)創立
所在地:東京都中央区 出資比率:伊藤忠商事(株)75%、国際航業(株)25%
1961年 4月 商号を東京電子計算サービス(株)から伊藤忠電子計算サービス(株)に変更
1971年 10月 (株)第一勧業銀行(現(株)みずほ銀行)などの資本参加により、商号を伊藤忠電子計算サービス(株)からセンチュリ リサーチ センタ(株)に変更
1980年 1月 米国クレイ社よりスーパーコンピュータ(CRAY-1)を導入(日本で第1号)
1984年 4月 伊藤忠システム開発(株)(のちに伊藤忠情報システム(株)となる)創立
所在地:東京都港区 出資比率:伊藤忠商事(株) 100%
10月 子会社としてシーアールシーシステム(株)(現:連結子会社 (株)CRCシステムズ)を設立
1986年 5月 子会社としてシーアールシーテクニカル(株)を設立
1987年 11月 横浜市都筑区にセンチュリ コンピュータ センター(株)(のちに伊藤忠情報システム(株)となる)を伊藤忠商事(株)と共に設立
1988年 1月 横浜市都筑区に横浜コンピュータセンターを開設
1991年 7月 商号をセンチュリ リサーチ センタ(株)から(株)CRC総合研究所に変更
10月 (社)日本証券業協会に店頭登録
1993年 7月 伊藤忠システム開発(株)とセンチュリ コンピュータセンター(株)が合併し、商号を伊藤忠情報システム(株)に変更
1995年 1月 神戸市北区に神戸コンピュータセンターを開設
5月 東京都江東区に本社を移転
10月 伊藤忠情報システム(株)と合併
1996年 3月 台湾台北市に精藤股份有限公司(現:連結子会社)を設立
2000年 4月 ファーストコンタクト(株)(現:連結子会社)を設立
7月 (株)ITファシリティ・マネジメント(現:連結子会社 (株)CRCファシリティーズ)を設立
10月 東京都千代田区に大手町インターネットデータセンターを開設
12月 東京証券取引所市場第二部に上場
2001年 8月 商号を(株)CRC総合研究所から(株)CRCソリューションズに変更
アサヒビール(株)の子会社アサヒビジネスソリューションズ(株) (現:連結子会社)の株式を取得し、戦略的提携
2002年 9月 東京証券取引所市場第一部に指定
2004年 1月 アサヒビジネスソリューションズ(株)を連結子会社化し、パートナーシップを強化
2005年 3月 インフォ・アベニュー(株)を子会社化
4月 東京都渋谷区に渋谷データセンターを開設
トップに戻る