JapaneseEnglish

CSR活動トピックス

次世代育成

社員の子ども対象に「未来実現IT教室」プログラミングワークショップを開催しました

未来実現IT教室 Children's Technology Challenge

7月25日(土)霞ヶ関オフィスで「未来実現IT教室 Children’s Technology Challenge」プログラミングワークショップを一般のお子さまに先駆け、社員の子どもたちを対象に開催。15名の子ども達が参加しました。

僕も、私もプログラマー!

タブレット端末でビジュアルプログラミング環境「ピョンキー*」を使い簡単なプログラミングの仕組みを体験した後、それぞれ工夫を凝らしてオリジナル作品の「遊べる物語」を作成しました。
「未来実現IT教室 Children’s Technology Challenge」は8月以降、一般のお子さま向けに継続的に開催を予定しております。
詳しくは、弊社お知らせ(http://www.ctc-g.co.jp/news/info/20150731a.html)をご覧ください。

集合写真

タブレット端末を手に満足気な子ども達

  • ピョンキー:MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの「Scratch」を基に合同会社ソフトウメヤが開発したタブレット用のアプリケーション
トップに戻る