JapaneseEnglish

CSR活動トピックス

次世代育成

未来実現IT教室プログラミングワークショップを開催しました

集合写真

8月26日(水)CTCテクノロジーラーニングセンター(駒沢)で「未来実現IT教室 ~Children's Technology Challenge~」(教室ニックネーム:未来CTC)プログラミングワークショップを一般のお子さまを対象に開催。14名のお子さまが参加しました。

「ハカセ」登場!

ワークショップでは講師役の担当者が「ハカセ」とその助手に扮し、子ども達にプログラミングの面白さを伝えました。
一人一台、タブレット端末でビジュアルプログラミング環境「ピョンキー」を使い、簡単なプログラミングの仕組みやプログラミングの方法を「ハカセ」から教えてもらい、その後、子ども達一人ひとりがオリジナル作品「遊べる物語」を作成しました。

詳細は「未来実現IT教室 ~Children's Technology Challenge~」(未来CTC)ホームページをご覧ください。
http://www.ctc-g.co.jp/about/csr/mirai_ctc/

ワークショップの様子
ワークショップの様子
  •  ※ピョンキー
    MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの「Scratch」を基に合同会社ソフトウメヤが開発したタブレット用のアプリケーション
トップに戻る