JapaneseEnglish

CSR活動トピックス

次世代育成

東北復興支援イベントで「未来実現IT教室」を開催

6月18日(土)、宮城県仙台市でマイクロソフト製品の匠(Microsoft MVPs)による東北復興支援ITイベント「Rebirth!東北2016」内の小学生向けセッションとして、プログラミングワークショップ「未来実現IT教室」を開催し、23名の子供たちが参加しました。

今回のイベントは、東日本大震災から5年、未来に向けて生まれ変わろうとする東北をITで応援しようというものです。東北の未来をつくる子供から学生、社会人までを対象に、全30のセッションが開催されました。
ワークショップの時間は1時間45分。休憩時間も惜しんで「遊べる物語」作りに没頭する子供の姿がとても印象的でした。
ワークショップも終わりに近づく作品発表の頃には、子供たちはすっかりプログラマーの顔になっていました。

未来実現IT教室について

未来実現IT教室公式サイト
ワークショップ紹介

ワークショップの様子
ワークショップの様子
ワークショップの様子
ワークショップの様子
ワークショップの様子
集合写真
トップに戻る