JapaneseEnglish

CSR活動トピックス

次世代育成

東京都教育庁 夏休みスペシャル体験講座で「未来実現IT教室」を開催

8月6日(土)、東京都教育庁主催の小学生・中学生が夏休みの自由研究などのヒントにつなげる「夏休みスペシャル体験講座」の中で、CTCは小学生向けのプログラムとして、プログラミングワークショップ「未来実現IT教室」を開催しました。この体験講座は、企業やNPO等の教育支援プログラムを一堂に会し、学校関係者や教育支援コーディネータなどが今後の教育プログラム導入の参考になるように、子供たちが受講している様子を自由に見学できるイベントでもあります。

未来実現IT教室には、事前申し込みをした小学4年生から6年生の18名が参加しました。ビジュアルプログラミング環境「ピョンキー」の操作方法の説明を受けた後、子供たちはタブレット上で主人公や背景などを決めて、自分だけの物語を制作していきます。

当日の様子
当日の様子
当日の様子
当日の様子
当日の様子
当日の様子

最後にみんなの前で作品発表し、ストーリーや工夫した点などを共有しました。
全員で自分の作品を持って記念撮影し、ワークショップを締めくくりました。

 
みんなそろって記念撮影

ワークショップ終了後、学校関係者や教育支援コーディネータ向けの説明会が開催され、今後の授業や課外活動の参考としてもらうため、「未来実現IT教室」の概要について説明しました。

トップに戻る