JapaneseEnglish

トップメッセージ

夢のある豊かな社会の実現に貢献する

代表取締役社長 菊地 哲

代表取締役社長
菊地 哲

CTCグループは、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことを使命として掲げています。
社会には貧困の撲滅をはじめ人権の尊重、ジェンダー平等、気候変動への対応などの多くの課題がありますが、CTCグループは本業のITを通じて「持続可能な社会」の実現を目指しています。

2016年には、国連グローバル・コンパクトの「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」という4分野10原則のもと、SDGs(持続可能な開発目標)を踏まえ、3つのカテゴリから成るCTCグループが注力すべきマテリアリティ(重要課題)を特定しました。

まずは、情報セキュリティ、お客様満足度を中心としたサービス品質の向上、コンプライアンス遵守を徹底し「信頼できるITサービスの提供」に努めます。

また、女性やシニア、障がい者を含め、性別、年齢、国籍などに関わらず社員一人ひとりが能力を発揮できるようなダイバーシティ推進施策や、多様な働き方の促進を目的とした働き方変革の施策などを拡充し、「明日を変える人材の創出」を図っています。

そして、CTCグループは、再生可能エネルギーの活用支援や多量の電気を消費するコンピュータの省エネなどで環境負荷の低減を促進し、「ITを活用することによる豊かで持続可能な社会の実現」に貢献していきます。

トップに戻る