JapaneseEnglish

CSRの考え方

CTCグループ企業理念CSR方針

CSR方針

CTCグループは「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことを企業理念としています。

私たちは、ITを通じて社会課題の解決に取り組み、企業市民として地域社会をはじめとする多様なステークホルダーとの共生を図ることで、豊かで持続可能な社会を目指します。

CTCグループ企業理念を詳しく見る

行動基準

私たちは、「CTCグループ企業理念」に基づき、高い倫理観と責任感をもってCTCグループの行動基準に従い行動します。

行動基準を詳しく見る

CSRマネジメント

私たちは本業のITを通じて社会課題の解決に貢献することを目指しています。CTCグループの体制やステークホルダーとの関わりについてご紹介します。

CSRマネジメントを詳しく見る

マテリアリティ(重要課題)

CTCグループのマテリアリティ(重要課題)は、国際ガイドラインをはじめ、CSR評価機関が重視する社会的課題やステークホルダーの皆様からのご意見を踏まえCTCが注力すべき3分類・9項目に特定しました。

マテリアリティ(重要課題)を詳しく見る

サプライチェーン調達方針

CTCグループは、「サプライチェーン調達方針」を自ら遵守するとともに、国内外のサプライヤーの皆様と社会の持続的発展を目指します。

サプライチェーン調達方針を詳しく見る

国連グローバル・コンパクト

私たちは、2015年7月20日、国際社会において「持続可能な成長」と「健全なグローバル化」を実現するための世界的な取り組みである『国連グローバル・コンパクト』に参加しました。「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」からなる10原則を実践し、社員一人ひとりが、日々の業務を通じて社会的責任を果たせる体制を整えていきます。

国連グローバル・コンパクトを詳しく見る

トップに戻る