JapaneseEnglish

サプライチェーン調達方針

「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことがCTCグループの使命です。使命を遂行するためには、サプライチェーン全体での取り組みが必要なことから、「サプライチェーン調達方針」を制定しました。CTCグループは本方針を自ら遵守するとともに、国内外のサプライヤーの皆様と社会の持続的発展を目指してまいります。

  1. 人権を尊重し、強制労働、児童労働、不当な賃金労働の排除、結社の自由の権利の尊重等に配慮した取り組みを推進する。
  2. 職場における安全衛生の徹底や差別の排除等、労働慣行に配慮する。
  3. 事業活動を通じて、環境負荷の低減や効率的な資源利用、環境汚染の予防に配慮し、生物多様性の保全を推進する。
  4. 国内外の法令やルールを遵守し、公正・透明・自由な取引および腐敗防止を徹底する。
  5. 商品やサービスの品質・安全性を確保する。
  6. 事業にかかわる各種情報を厳格に管理し、適切に取り扱う。
  7. 紛争地域の資金源となる鉱物資源を使用する製品の調達を行わない。
トップに戻る