JapaneseEnglish

ニュース

お知らせ

CTC、宮城県岩沼市「千年希望の丘」植樹・整備活動を支援

東北復興支援の一環として東京の企業で初めて千年希望の丘サポーター制度に登録

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、宮城県岩沼市の「千年希望の丘」植樹・整備活動の支援を目的に、今年度から5年間で300万円(年額60万円)の寄付を行います。あわせて岩沼市が行う千年希望の丘サポーター制度に7月2日付けで東京の企業として初めて登録しました。

東北の幸せを願うという思いを込めて、CTCでは昨年度から「CTCグループ復幸支援ツアー」と名付けた、社員が被災地に赴くきっかけづくりや震災を風化させないための独自支援ツアーを実施しています。

本ツアーの開催にあたっては、継続して被災地に寄り添える活動であることから、千年希望の丘を活動場所に決定しました。

千年希望の丘は、津波からの一時避難場所として築造されており、有害物質を取り除いた震災瓦礫を再生活用しています。また、丘と丘を結ぶ園路に植樹を行うことで、津波の威力を減衰する「森の防潮堤」を築いていく岩沼市の取り組みです。

CTCは、2014年度に3回の復幸支援ツアーを実施し、植樹や補植、雑草取りなどの活動を行いました。今年度も7月からツアーを開催中です。

CTCでは東日本大震災後、有給での特別休暇制度として災害支援ボランティア特別休暇を設定するとともに、社員のボランティア活動に対して補助金を支給するなど、様々な被災地支援の活動を行ってきました。今後も「復幸支援ツアー」を継続実施するとともに、明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献するため、被災地支援をはじめとする社会貢献活動を行ってまいります。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る