JapaneseEnglish

ニュース

お知らせ

CTCグループ社員がアルペンスキーの「2019 INAS知的障害者スキー世界選手権大会」で銅メダルを獲得

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)の特例子会社 株式会社ひなり(代表取締役社長:田村 裕之、本社:東京都千代田区、以下:ひなり)の社員である木附雄祐選手が、3月5日~12日にフランスで開催された「2019 INAS知的障害者スキー世界選手権大会」にアルペンスキー日本代表として出場し、スーパー大回転(タイム1分13秒86)で銅メダルを獲得しました。

本大会は、国際知的障害者スポーツ連盟の主催により年に1度開催される世界大会です。日本代表に選出された木附選手は、現在、日本知的障害者スキー連盟強化指定選手(A指定)として認定されています。

CTCでは、障がい者スポーツの振興を目的に、ひなりのアスリート社員を支援しています。今後も、明日を変える人材の創出に取り組み、夢のある豊かな社会の実現に貢献していきます。

銅メダルを獲得した木附雄祐選手(右)

銅メダルを獲得した木附雄祐選手(右)

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る