JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、教育機関向けクラウドサービス「A-Cloud」の開始を決定

10月よりメールサービス「A-Cloud Mail」を提供

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、教育機関向けに特化したサービスとしてCTCアカデミッククラウドサービス「A-Cloud」の開始を決定し、第一弾として学校法人の学生・教職員向けメールサービス「A-Cloud Mail」の提供を開始します。「A-Cloud Mail」は6月よりデモサイトを公開、各教育機関へのサービスを10月から開始予定で、2012年度に20万ユーザーの獲得を目標にしています。
国公立大学の法人化、新型ウィルス・災害などの危機管理対応、新卒者の就職難など、様々な社会的課題に直面し、全国の国公私立大学ではIT環境の充実と経営の効率化について様々な検討がなされています。とりわけ、大学で利用されているメールやIT資産の運用管理においては負担も大きく、一方で、24時間365日の利用が当たり前になったメールサービスを学内で運用することは、教職員にとっても大きな負担です。

CTCでは、企業とは異なる利用形態にあわせた低価格かつ安全性、安定性を備えた教育機関向けの共同利用サービス「A-Cloud」を開始します。「A-Cloud」とは、教育機関向けに特化したクラウドサービス群の総称で、メール以外にも、ソリューションの共同利用による、コスト削減を目的としたサービス群、企業の経営ノウハウを活用して大学改革・改善を推進するサービス群の提供を検討しています。

第一弾として提供するメールサービス「A-Cloud Mail」は、Webメールに対応し、「メーリングリスト」、「ウィルスチェック」、「スパムチェック」、「モバイル対応」、「コラボレーション( スケジュール) 」機能を有しています。学内にメールサーバを設置する必要がないため、システムの初期投資にかかる膨大な費用や、運用管理のコストを軽減します。提供価格は、利用規模に応じたアカウント単位の定額制です。本サービスは、20年以上の運営実績を持つCTCのデータセンターにおいて運営していきます。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る