JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTCSP、ウェブセキュリティアプライアンスを販売開始

国内ベンダーと共同開発、国産ならではの安定性に加えワンストップサポートも実現

シーティーシー・エスピー株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下CTC)のグループ会社である、シーティーシー・エスピー株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:熊崎伸二、以下CTCSP)は、情報セキュリティーメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具登志夫、以下デジタルアーツ)及び、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、以下トレンドマイクロ)、日本ストラタステクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯田晴祥、以下、ストラタス)と共同で、ウェブセキュリティアプライアンスである『Smart Web Security(スマートウェブセキュリティ)』を開発しました。これに伴いCTCSPはCTCと共同で、『Smart Web Security』の構築設計から製品販売、オンサイト保守サポートも含めワンストップで提供を開始することを発表します。
社内からのWebアクセスには、セキュリティの観点から、クライアントから直接インターネットにアクセスさせるのではなく、一旦、代理(プロキシ)サーバを経由し、アクセス先のサイトの属性に応じてフィルタリングを掛けることが一般的です。また、Gumblar(ガンブラー)等に代表されるインターネットからの脅威の変化により、Webからの脅威への対策も注目されています。今回は、CTCSPとCTCがこのような課題への取り組みを行われている国内の上記製品開発ベンダーと協力して、ウェブセキュリティアプライアンスの製品化を行ないます。本製品は日本国内のベンダーと共同開発しているため、日本国内のWebサイトのフィルタリングを的確に行ない、連携することでWebからの脅威へも対応することが可能です。IT関連の通信機器は海外で開発されるものが増えていますが、この『Smart Web Security』は国内で開発されていることから、安定した品質を顧客に提供することが出来、障害発生時も迅速な復旧対応が可能となります。
Smart Web Security

『Smart Web Security』は、WebプロキシからWebフィルタリングに対応いたします。また連携することで不正Webサイトへのアクセス防止、ウイルス対策、Webアクセスログの収集、グラフ化の機能を補完いたします(冗長化にも対応予定)。CTCSPが設計から構築までの販売・サービス全般を受け持ちます。製品はCTCグループの各顧客に販売され、保守サポートについてはCTCグループの日本全国のサポート網を通じて24時間対応可能なオンサイトサービスが提供されます。8月2日から販売を開始し、初年度の販売目標は100台です。

Smart Web Security全体概要

Smart Web Security全体概要
『Smart Web Security』のラインナップは下記の通りです。

  1. Smart Web Security 3000
    対応ユーザー数:~3,000ユーザー
    価格:4,900,000円
    備考:設置・設定、保守料金、ウェブフィルタ利用料金は別

  2. Smart Web Security 5000
    対応ユーザー数:~5,000ユーザー
    価格:6,900,000円
    備考:設置・設定、保守料金、ウェブフィルタ利用料金は別

  3. Smart Web Security 10000
    対応ユーザー数:~10,000ユーザー
    価格:9,900,000円
    備考:設置・設定、保守料金、ウェブフィルタ利用料金は別
この度の発表にあたり、パートナー各社よりコメントをいただいております。

デジタルアーツ株式会社
代表取締役社長 道具登志夫様

「デジタルアーツは、このたびのCTC様およびCTCSP様からの『Smart Web Security』の発表を、心より歓迎いたします。世界27の国と地域で特許を取得している高精度なフィルタリング技術を基に開発された弊社Webフィルタリングソフト「i-FILTER(アイフィルター)」を今回ご採用いただいたことにより、『Smart Web Security』がWebセキュリティアプライアンスの市場を活性化させ、日々増加し続けるWeb上の脅威に対する最適なソリューションとなることを確信しております。デジタルアーツは今後もCTC様およびCTCSP様と連携し、企業や団体にとってより安全なインターネット利用環境の構築に貢献してまいります。」

トレンドマイクロ株式会社
取締役 エグゼクティブバイスプレジデント 日本地域担当 兼 エグゼクティブバイスプレジデント
アジア・ラテンアメリカ地域営業推進担当 大三川彰彦様

「トレンドマイクロはCTCとCTCSPの新製品『Smart Web Security』の発表を歓迎します。昨今、Gumblar(ガンブラー)等に代表されるWebを経由して感染するウイルスが増加する中、フィルタリングで業務に不必要なコンテンツを含むWebサイト閲覧を規制するだけでなく、評価情報を基にウイルスの感染源となる不正Webサイトへのアクセスを防止する対策が求められています。
トレンドマイクロのWebレピュテーションが今回発表されたウェブフィルタリングプロキシアプライアンス『Smart Web Security』でも提供されることで、お客様のWebセキュリティ向上に貢献できることを確信しております。トレンドマイクロは、今後もCTC、CTCSPとの協業を深め、企業のセキュリティ強化を支援してまいります。」

日本ストラタステクノロジー株式会社
代表取締役社長 兼 アジアパシフィック プレジデント 飯田晴祥様

「ストラタスは、CTC様とCTCSP様の新製品『Smart Web Security』の発表を歓迎します。いまや社会インフラの一部となったインターネットのアクセスフィルタリングやセキュリティ対策は、コンプライアンスの遵守、安全なビジネスの遂行に欠かせない機能ですが、同時にシステム障害時のビジネス損失もますます深刻化しています。ストラタスのAvance ソフトウェアは、『Smart Web Security』を構成するアプリケーションやOSに、高度の信頼性による安定したインターネット・インフラを提供するものと確信しております。ストラタスは今後もCTC様およびCTCSP様と連携し、より安定したインターネット環境の構築に貢献してまいります。」

(五十音順)

CTCSP スマートスリー®について

CTCSP スマートスリー®について

「スマートスリー®」はCTCSPが注力する3つのソリューションドメインを指します。事業継続に必要なデータとシステムの保護・復旧を提案する「CDPソリューション」、あらゆるメールソリューションを提案する「メッセ-ジングソリューション」、セキュリティ統合を提案し情報のライフラインを一貫して提供する「ネットワ-クセキュリティソリューション」から構成され、各々、お客様のニーズに合わせ導入設計から構築までを一貫して提供いたします。

シーティーシー・エスピー株式会社について

CTCSPは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社です。1990年4月に設立されました。世界各国の企業とのパートナシップにもとづき、企業ネットワークおよびインターネットシステムに必要不可欠な製品およびソリューションを日本国内にご紹介しています。
http://www.ctc-g.co.jp/~ctcsp/

本件に関するお問い合わせ先

シーティーシー・エスピー株式会社
プロダクト推進チーム

TEL:03-5712-8070
E-Mail:sp-admin@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る