JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、クラウドをはじめ各種ソリューションのデモ体感サービス「Advanced Experience Service」開始

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、代表取締役社長:奥田陽一、本社:東京都千代田区)は、クラウドをはじめとする各種最新システムの環境をあらかじめ用意し、実利用を想定したデモを体感できる「Advanced Experience Service(アドバンスド・エクスペリエンス・サービス)」(以下、AES)を、CTCの総合検証センター「テクニカルソリューションセンター(TSC)」(東京都千代田区)にて、本日より本格的に開始します。
コンテンツにはクラウドや仮想化など、6カテゴリー11ソリューションを用意し、30名以上の専門エンジニアが担当の製品やソリューションをご紹介し、実機を用いてのデモンストレーションをラウンドテーブル形式で行います。
AESは、コンテンツ豊富なデモ環境をあらかじめ用意しておくことで、複数のシステムを組み合わせたデモも容易に実現可能です。さらに、TSCはマルチベンダー環境の総合検証センターであるため、実際のユーザー環境を想定した様々なシステム構成でのデモンストレーションも可能です。
AESのコンテンツは以下の通りです。

1.クラウドコンピューティング

  • UCS Competency Center(UCS CC)
    Cisco Unified Computing System(UCS)に特化したソリューションを紹介。
  • クラウド体感(IaaS編)
    クラウドコンピューティング(IaaS)をデモを交えて紹介。
  • クラウドにおけるSSO/ID管理(SSO/IDM Lab for Cloud/Global)
    クラウドと自社環境間におけるマルチベンダーでのシングルサインオン/ID管理のソリューションを紹介。
  • Competency Center for Virtualization(CCV)
    CTCプライベートクラウドソリューション(VM Pool)*1を紹介。

2.ミドルウェア仮想化ソリューション

CTCミドルウェア仮想化ソリューション(DB Pool)*2を紹介。

3.ユニファイドコミュニケーション(UC)

コミュニケーション基盤への取り組みとして、マイクロソフト社の製品を中心とするオフィスITソリューションと、Cisco/AVAYA社のIP Phoneを始めとするコミュニケーション環境を連携させたソリューションを紹介。
他にも無線LAN連携やCiscoテレプレゼンスなどの個別製品に特化した紹介も可能。

4.ログ管理

各種コンプライアンス対応や情報漏洩対策に効果を発揮するログ管理ソリューション。ログ取得・管理製品の効果や特長を紹介。

5.ミドルウェア高速化

PoC(Proof of Concept)を実施することでデータベース性能の課題とその解決策について、具体的なデモと共にソリューションを紹介。

6.データセンターネットワーク

  • 高速/低遅延ネットワーク
    サーバ仮想化環境におけるネットワークに求められる要件と課題に対して、具体的な解決策を紹介。
  • ADN:アプリケーションデリバリーネットワーク
    アプリケーションのレスポンス低下などの課題に対して、デモを通じて解決策を紹介。

ソリューション群

ソリューション群
 

用語解説

*1 VM Poolについて
VM Poolシリーズは、プライベートクラウド環境向け仮想化統合インフラです。サーバ、ストレージ、仮想化ミドルウェアをベースとして、管理ツールと合わせ、あらかじめシステムとして検証を済ませることで、プライベートクラウド環境を短期間で構築することを可能としています。

*2 DB Poolについて
データベース統合基盤における設計・構築・運用のノウハウを、完成度の高い「テンプレート」とすることで、より高品質で柔軟性の高い理想的なシステムを、最小限の手間・労力で導入いただけます。また、データベースの統合はEAやSOAを実現するための布石にもなります。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る