JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、Google Maps API PremierのGoogle Enterprise Partnerに認定

Google Apps(TM)/Google Maps(TM)及びGISソリューションを組み合わせたクラウド事業を強化

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、エンタープライズ向け地図情報クラウド・サービス「Google Maps API Premier」の開発パートナー「Google Enterprise Partner(GEP)」に認定されました。CTCでは、これまでにも「Google Maps API Premier」のほか、メール、スケジュール管理、ドキュメント管理などを含むオフィス向けアプリケーションのクラウド・サービス「Google Apps Premier Edition」の販売パートナーとして多数の実績があります。この度、GEPに認定されたことにより、Googleブランドのエンタープライズソリューションや、GISをはじめとするビジネスアプリケーションを連携させたクラウド・サービス事業を強化します。

Google Maps API Premierは、ストリートビューをはじめ高い利便性を誇るコンシューマ向け地図サービス「Google Maps API」のエンタープライズ版です。イントラネットや、有料サイト等の商用サイトでの利用が可能なほか、様々なビジネスアプリケーションとの連携が容易なことも特長です。この度CTCでは、GEPに認定されたことにより、Google Maps API PremierとGoogle Apps Premier Editionを連携させ、オフィスアプリケーションに地図情報を組み込んだクラウド型のサイト構築事業を強化します。また、CRMやDWH/BIソリューション、動態管理システム、エリアマーケティングシステム、モバイルソリューションなどと組み合わせたソリューションの提供が可能になります。さらにCTCでは、地理・顧客情報とGISシステムを組み合わせた地図サイトの構築をはじめ、GISソリューションの設計、開発、構築で豊富な実績があります。今後は、Google Maps API PremierとESRI社のGIS製品「ArcGIS」(アーク・ジーアイエス)を組み合わせた高度なマッシュアップソリューションや、オープンソースGISとの組み合わせによる地図情報ソリューションを強化します。 さらに、従来から提供している「防災」「気象」「地質解析」「社会インフラ管理」等の科学システムソリューションとの組み合わせによる、高付加価値サービスの提供を強化します。

Google Maps API Premierについて

Googleのエンタープライズ向け地図サービス。本サービスを用いる事により、WEB上に地図コンテンツを展開可能です。「契約期間中サービス継続保証」「SLA99.9%」「イントラ・有料サイト・ HTTPSでの利用」等に対応し、企業内データのマッシュアップに適した地図配信サービスです。

Google Apps Premier Editionについて

Google社が提供するホスティング型アプリケーションサービス。Google Appsを導入することで、ユーザーはブラウザからメール(Gmail)、スケジュール共有(Google カレンダー)、ドキュメントの管理・編集(Google ドキュメント)、情報共有のためのウェブサイト作成(Google Sites)などを利用できます。

ArcGISについて

個人ユーザーから大規模組織、さらにはインターネットを介した地球規模のネットワークに至るまで幅広いGIS利用形態に柔軟に応えるため、最新の業界標準テクノロジ群を基に開発されたスケーラブルGISシステムです。ArcGISシステムを構成するソフトウェア製品群の中から任意の組合せをお選びいただくことで、あらゆるニーズにフィットするGISシステムを低コストで効果的に導入することが可能となります。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る