JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CRCシステムズ、運用自動化ソリューション「OpeNext」を販売開始

システム運用業務を自動化し、運用コストを約30%削減

株式会社 CRCシステムズ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社でITシステムの運用サービスを提供する株式会社CRCシステムズ(略称:CRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:後藤健)は、ITシステムの運用を自動化するHP社のソフトウェアHP Operations Orchestration※1を使用して、システムの運用コスト削減やサービス品質の向上を実現する運用自動化ソリューション「OpeNext(オペネクスト)」の販売を本日より開始します。OpeNextと関連するオンサイトの運用サービスで、3年間に15億円の売上を目指します。

昨今、仮想化技術などによるITシステムの統合化に伴い、コストを抑えて安定運用を行い、自社内に高品質なサービスを提供することが、企業の情報システム部門にとってますます重要な課題となっています。
OpeNextは、CRSのエンジニアが現場でのヒアリングやHP Operations Orchestration上での自動化作業を行いながら、ITシステム運用における自動化を支援するソリューションです。システムの定期メンテナンスにおける手順書に基づく定型の作業やシステム障害時の確認作業などを自動化することで、ユーザー企業は、作業ミスの削減によってサービス品質を向上させ、運用業務の整理によって約30%の運用コストの削減が実現できます。OpeNextは、「運用タスクの整理」、「自動化フローの作成」、「運用・維持管理」の3つのサービスから構成され、HP Operations Orchestration のスキルを習得したエンジニアがシステム運用のノウハウを集積したテンプレートを活用して、業務調査から自動化フロー作成、ツールの維持・管理などを行います。

OpeNextの構成内容

  • 運用タスク整理(200万円から)
    既存の運用業務の調査・分析。HP Operations Orchestrationによる自動化が可能かを判定し、自動化による運用工数の削減効果を提示します。
  • 自動化フロー作成(300万円から)※2
    運用タスク整理の結果、削減効果の見込めるタスクに関し、HP Operations Orchestration上での自動化フローの作成・動作テストを行ない、運用業務を自動化します。
  • 運用・維持管理(都度見積もり)
    CRSの運用要員が、ツール維持・管理、自動化フローの新規作成/変更、運用の実行状況確認など、自動化されたタスクの管理を行います。それに伴い、運用業務のアウトソーシングサービスも提供します。
今後CRSは、ミッションクリティカルなITシステムを運用している企業を中心にOpeNextを提供し、運用業務のアウトソーシングを拡大していきます。

なお、来年1月17日にはCRS、CTC及び日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下:日本HP)の3社によるセミナーを開催します。詳細は以下サイトよりご覧下さい。

セミナー開催概要

名称 次世代運用セミナー ~CTCが自動化技術で実現するコスト削減~
日時 2011年1月17日(月) 15:00~17:00(開場 14:30~)
会場 CTCセミナールーム(霞が関ビル20F)
URL http://spider.ctc-g.co.jp/web/fm/mkt/2010162g
本サービスの提供にあたり、日本HPより以下のコメントをいただいております。

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、CRSの「OpeNext」を心より歓迎いたします。日本HPは、運用自動化を実現するHP Operations Orchestrationの「OpeNext」への提供により、お客様の運用コスト削減と作業品質の向上に貢献いたします。今後もCRSとの協業を強化し、お客様のシステム運用に対する幅広い選択肢を提供してまいります。
日本ヒューレット・パッカード株式会社
執行役員 HPソフトウエア・ソリューションズ統括本部長
中川 いち朗

CRCシステムズについて

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のグループ会社。顧客の情報システムを24時間365日、安定に稼働・運用する事を第一義にサービス品質の向上に努め、システム運用管理、ネットワークサービス、衛星通信・放送ビジネス、ソフトウェア開発を有機的に統合したSOM(Systems Operation Management)により、あらゆる情報システム環境に柔軟に対応する企業。1984年の会社設立以来、積上げられた高度技術力とノウハウをベースに顧客へ最適な運用管理が実践される情報システムを数多く提供している。
※1 HP Operations Orchestrationとは
システムの稼働やサーバの起動/停止にともなう確認作業、異常発生時の切り分けや一次対処作業など、従来人手で実施していた運用における作業の負荷軽減と品質向上を実現するHP社のソフトウェアです。人が行う確認・判断処理(プロセス)とOSやミドルウェア、運用管理製品に対する操作の自動処理を実施することで、作業全体をフローとして自動化します。

※2 料金にHP Operations Orchestrationの価格は含まれていません。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社
CRCシステムズ 経営企画部

TEL:03-5210-8100
E-Mail:crs-cc-ml@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る