JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、ITシステムの運用拠点「リモートオペレーションセンター」をリニューアル

運用自動化ツールを使用したリモート運用サービスを開始

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、お客様のITシステムを遠隔運用する「リモートオペレーションセンター」(以下:ROC、東京都千代田区)にシステム運用の自動化機能を追加し、従来の監視機能も一新して、本日より新たにオープンしました。
これに伴い、ROCを使用した効率的なシステム運用サービスの提供を開始します。価格は月額30万円からです。プライベートクラウドの導入や自社運用の効率化を考えている企業を対象にサービスを提供し、3年間で70億円の売上を目指します。

近年、仮想化技術やクラウドコンピューティング技術などの進展によりITシステムが集約される中、システムの運用管理業務はますます重要になってきています。また、セキュリティや内部統制などの規制強化や、コスト削減の必要性に対応するため、高いサービスレベルを維持した、効率的なシステム運用が望まれています。

ROCのリニューアルについて

ROCポータルの画面イメージ データドリルダウンなどのBI機能が使用可能

ROCポータルの画面イメージ
データドリルダウンなどのBI機能が使用可能

これまでCTCでは、お客様のシステム稼働状況を遠隔から監視して障害検知などを行い、手動で遠隔運用を行うサービスを中心に提供していました。
今回のリニューアルでは、Run Book Automation技術*1を新たに採用し、定型の運用業務を自動化し効率化すると共に、自動化された業務と監視機能との連携を強化するため、監視ツールも刷新しました。お客様のシステムへのアクセス履歴や操作履歴は全て記録され、特殊な権限でのみ閲覧・変更ができるなど、リモートアクセスの際のセキュリティも強化しました。
また、お客様専用に自社開発した管理用ポータルサイト「ROCポータル」も同時にリリースし、お客様自身が自社システムの稼働状況や障害状況、作業状況などを24時間365日、リアルタイムで把握することができるようになりました。

新たに開始するサービスについて

今回、提供を開始する運用サービスは、システム監視とシステム障害切分けをメインサービスとした「SMS Incident Support」、システム改善提案なども行う「SMS Service Support」、定常・非定常業務を含めた運用業務全般を支援する「SMS Advance Support」の3種類です。
グループ会社で保守・運用・監視サービスなどのお客様サポートを担うシーティーシー・テクノロジー株式会社(以下:CTCT、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藁谷二郎)が運用サービスを提供します。
本サービスの利用によりユーザーは、システム運用コストを最大で30%削減することが可能です。システム障害時には、障害内容に応じて自動でリモート復旧作業を試みるなど、通常30分程必要な復旧作業を最短2分で完了することもできます。

ROCを利用したサービスのメニュー一覧

  1. SMS Incident Support(月額30万円から)
    システム監視とシステム障害切分けをメインサービスとして、お客様の「システム運用作業」や「夜間体制」を補完するサービスです。機器の構成管理・インシデント管理・変更管理も行います。システムの状況はWebポータル上で常に確認が可能です。
  2. SMS Service Support(都度見積もり)
    上記のSMS Incident Supportに加え、「ビジネスの継続性」向上を目的としたサービスです。お客様のシステムのリソース及びキャパシティを常に管理し、評価分析や改善提案を行います。
  3. SMS Advance Support(都度見積もり)
    上記SMS Service Supportに加え、運用業務全般を支援します。設定変更、バグやセキュリティのパッチ適用など、リモートから煩雑な運用業務を代行します。
*1 Run Book Automationとは
システム運用におけるさまざまなプロセスをワークフローとして定義することにより、一連の運用プロセスの自動化を実現する機能です。

シーティーシー・テクノロジー株式会社について

シーティーシー・テクノロジー株式会社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のグループ会社で、保守・運用・監視サービスなどのお客様サポートを担う中核企業です。マルチベンダー環境で培った高い技術力と問題解決力をベースに、全国約100ヵ所のカスタマーサービス拠点から、24時間365日体制でお客様のシステムをサポートします。また、ベンダー各社の認定トレーニングを始めとする教育・研修サービスや、オフィスやデータセンターの移転に伴う、設備の設計や工事も行っています。
http://www.ctct.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る