JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

【お知らせ】東北地方太平洋沖地震の復興事業に対して土木・建設分野向けソフトウェア及びサービスの無償提供を開始

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様の安全と、一日も早い復興を心より祈念いたします。
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、代表取締役社長:奥田陽一、本社:東京都千代田区、)は、被災地における復興支援を目的に、以下の通り土木・建設分野の各種ソフトウェア及びサービスの無償提供を開始します。
1.提供内容 : 下記1)~5)のソフトウェアライセンス及びサービスを、利用開始から6ヶ月間無償で提供します。

2.適用範囲 : 災害救助法の適用地域における復興事業への利用が条件となります。適用審査は個別にて対応します。

3.対象期間 : 2011年3月22日(火)から   ※終了時期は状況に応じて検討

4.対象ソフトウェア/サービス

 1) 線形計算ソフト(ROADVIEW) : 道路及び橋梁の計画・設計に必要な計算ソフトウェア

 2) 橋梁設計及び補修計算ソフト(PC橋シリーズ) : 新設橋梁の設計及び既設橋梁の補修時に必要な構造計算(強度、耐震等)ソフトウェア

 3) 耐震解析ソフト(DYNA2E) : 耐震検討が必要な新設・既設構造物の地震時シミュレーションソフトウェア

 4) 山留め壁設計支援ソフト(KASETSU-5X) : 復旧工事等で活用可能な山留め壁の仮設時設計ソフトウェア

 5) 緊急地震速報及び気象情報のASP配信サービス(EQ+) : 復興現場や医療・公共施設向けに、地震及び気象関連の情報を配信するASPサービス。株式会社ANETと共同で提供。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る