JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、クラウド型の言語解析サービス「コトロジ」を提供開始

ネットサービス事業者のテキスト分析を効率化

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、ニュースサイト、Eコマース、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、電子書籍ストアなどBtoCサイトを運営するネットサービス事業者を中心に、クラウド型の言語解析サービス「コトロジ」を本日より本格的に提供開始します。CTCは、コトロジを含めた関連ビジネスで、今後3年間で30億円の売上を目指します。
ネットサービス事業者にとっては、顧客の維持・拡大のために、サービス利用者に必要な情報を迅速に且つ適切に利用者に提示することが重要な課題です。

コトロジは、テキスト文章に基づいた言語解析機能を提供するクラウドサービスです。コトロジの解析結果を活用することで、例えば、ネットサービス事業者などは、Web入力等から得た利用者の発言の意味内容をコンピュータレベルで把握することができ、利用者に関連するニュース・広告・投稿・電子書籍などの情報を、最適化して提示することが可能です。これによりネットサービス事業者は、それぞれの利用者にとってカスタマイズされたサービスを提供することができ、自社サービスの差別化が実現できます。また、コトロジの用意する20万語に及ぶ充実した有害用語辞書と行動解析機能を使用すれば、ブログ、掲示版のなどのSNSサイトでの不適切な投稿などの自動的なフィルタリングも実現できます。

コトロジでは、標準型サービスとプライベート型サービスを用意しており、顧客のご要望に合わせて選択が可能です。標準型サービスは、共有のプラットフォームを使用しており、顧客のシステムに簡単なプログラムを組み込むだけで、短期間で高精度の言語解析サービスの提供が可能です。プライベート型サービスでは、顧客毎に専用のプラットフォームや独自辞書の作成、顧客のサービスに合わせたSLAなど、柔軟な言語解析サービスになっています。

CTCは、通信事業のインフラ構築における実績をベースに、コトロジをキャリアグレードのサービスとしてCTCのデータセンター内に構築しました。CTCが、導入からカスタマイズ対応による開発、運用及び言語辞書のメンテナンスなどにワンストップで対応します。

言語解析エンジンとして、Jetrunテクノロジ株式会社の言語解析エンジン「TrueText(トゥルー・テキスト)」を採用しています。TrueTextは、1000万語を超える辞書を有しており、新語・流行語などの最新の語彙にも定期更新により対応しています。

CTCは、2010年10月に立ち上げたクラウドビジネスの新ブランド「cloudage」のもと、今後も、ニュースサイト、Eコマース、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、電子書籍ストアなどのBtoCサイトを運営する企業を中心に、コトロジを提供していきます。

コトロジの主な特長

1.言語解析機能

  • 文章を解析し、具体的で質の高いキーワードを抽出、カテゴリに分類

2.辞書機能

  • 1000万語・1900カテゴリを保有する充実した辞書
  • 辞書センターで収集した新語・流行語を定期更新で辞書に反映
  • 20万語に及ぶアダルト、犯罪、及び差別用語などの有害用語辞書を用意
  • 顧客独自辞書の構築(プライベート型サービス)

3.インターフェース開発

  • 顧客のご要望に応じたインターフェースを開発(プライベート型サービス)

コトロジのサービス提供イメージ図

コトロジのサービス提供イメージ図
 

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る