JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、岩手県のスーパー・マイヤにネットスーパーサービスを提供

地域に寄り添う地元企業のサービス事業化を支援

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、株式会社マイヤ(代表取締役社長:米谷春夫、本社:岩手県大船渡市、以下:マイヤ)が開始するネットスーパー事業向けにCTCのクラウド型サービスであるネットスーパーサービスを7月1日から提供します。
CTCの提供するネットスーパーサービスは、ネットスーパー運営に必要なシステムを仮想ホスティングサービス「TechnoCUVIC HV」上で提供する、月額固定料金制のサービスです。最短3ヶ月で導入ができ、必要な店舗数に応じて、1店舗から利用ができます。収支シミュレーションや商圏分析、配送エリア策定などの事業企画の支援から、業務設計、決済、物流、広告宣伝などの事業運営支援までワンストップで提供可能です。注文用画面は必要な情報をわかりやすく集約した設計で、お気に入り登録、配送時間選択などの便利な機能も備えリピート率を向上します。管理面では作業のミス低減や効率向上の工夫を施した帳票などで、スムーズな運営を実現します。企業が独自に保有するシステムに導入するオンプレミス型での提供も可能です。
三陸沿岸地域を中心にスーパーマーケットを展開するマイヤは、東日本大震災で、16店舗のうち6店舗が全壊する被害を受けました。震災直後から、営業を継続し、被災店舗周辺地域では、移動販売や出張販売所の開設、新店舗を出店するなど、地域の暮らしを支え続けています。2012年7月から開始するマイヤのネットスーパーは、被災地で岩手県内初の地元企業による事業展開となります。震災の被害が特に大きかった場所の1つ大槌町の住民向けに提供され、配送拠点の大槌マスト店は津波被害により2011年12月に営業を再開した店舗です。注文者は自宅にいながら、注文用タブレット端末で注文ができ、生鮮食品や日用雑貨などを中心に、約5,000品目を、注文当日または翌日に受け取ることができます。
地域住民支援のために、CTCがマイヤに寄贈した注文用タブレット端末「光iフレーム2※」150台がマイヤより地域住民に無料プレゼントされます。また、CTCでは、今後予定されている仮設住宅集会所での注文用端末や注文操作に関する住民向け説明に関する支援も実施予定です。

CTCは、今後も、ニーズの高まるネットスーパー事業を展開されるお客様に、システム提供のみならず、事業運営全体を支援するサービスを提供してまいります。

CTCのネットスーパーサービス全体イメージ

CTCのネットスーパーサービス全体イメージ
サービス紹介サイト
http://www.ctc-g.co.jp/solutions/retail/Solution/netsuper01.html

※「光iフレーム2」はNTT東日本が提供する操作が簡単なタブレット端末です。ご利用にあたっては、NTT東日本が提供するフレッツ光およびフレッツ・マーケットのご契約、宅内無線LAN環境が必要です。

株式会社マイヤについて

1961年のチリ地震津波の翌年、最大の被災地大船渡市に創業。真の地域密着型経営・全員参加型経営・くらし提案型スーパーマーケット・グッドカンパニーを目指し、三陸沿岸を中心にスーパーマーケットを展開しています。震災直後から食のライフラインを支えようと必死に営業を継続し、被災地の買い物の不便を一刻も早く解消したいという一心で一年間に4店舗の出店を果してきました。震災を機に扱い商品は食品全般に特化し、毎日の暮らしの必需品である食料品に関する満足を最大限に高める努力に傾注しています。

マイヤのネットスーパー概要

配送拠点 マイヤ 大槌マスト店
取扱品目 約5,000品目(生鮮食品、日用雑貨など)
配達料 315円/回 (お買上げ3,000円以上 配送無料)
配達時間 13時迄注文分:当日または翌日配送選択、13時以降注文分:翌日または翌々日配送
  • 開始時期:7月1日(日)
  • 利用申込:7月1日(日)より大槌マスト店サービスカウンターにて、ネットスーパー、「光iフレーム2」の申込受付を開始。7月1日(日)のみシーサイドタウンマスト2Fマストホールで受付。
注文用タブレット端末によるインターネットを介した注文の受付および商品配送サービス

TechnoCUVIC HVについて

CTCによるMicrosoft Windows Server 2008 Hyper-V 2.0をベースとしたIaaS(Infrastructure as a Service)です。CTCが長年に渡り培ってきた先進のインフラ技術力とクラウドサービスのノウハウ、Microsoft社との強固なパートナーシップ、最高品質の安全性・信頼性を誇る国内データセンターを駆使し、あらゆる業界・業種のお客様に安心してご利用いただけるシステム基盤をサービスとしてご提供します。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る