JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、デジタル自動販売機サービス「G Hand」を提供開始

都内スーパーマーケットにて実証実験を実施

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、デジタル・マーケティング分野へ参入し、大型タッチパネルモニターとキオスク端末を活用したデジタル自動販売機サービス「G Hand」(じーはん)を、2014年4月を目途に開始する予定です。スーパーマーケット、ドラッグストアなどの店舗を持つ小売業を中心に販売し、2015年度に20億円の売上を目指します。本格的なサービス開始にさきがけ、都内のスーパーマーケットでテストマーケティングを実施します。

1.背景

デジタル大型タッチパネルモニター市場は近年拡大しており、広告としての利用だけでなく、次世代型の自動販売機などのように駅や商業施設、小売店では巨大タッチパネルを使用した消費者へのアプローチが続々と投入され始め、消費者の間にも浸透が進んでいます。
「G Hand」は大型タッチパネルモニターとキオスク端末を利用し、自動販売機のように直感的な方法で買い物を行うサービスです。店頭にある端末を利用するため、パソコンを立ち上げてログインするという動作はなく、インターネットでの買い物に慣れていないシニア層にも利用しやすくなっています。バーチャル上で商品棚を表現しているため、スペースの限られる都心型の店舗でも場所を取らずに商品が陳列でき、徒歩や自転車で来店する消費者にとって、米や飲料などの重い商品を自宅まで購入・配送することができます。

2.サービス概要

店舗に設置したタッチパネル式デジタルサイネージを操作し、商品を選択します。商品選択後、隣接しているキオスク端末にて申込券を印刷し、会計後にサービスカウンターにて配達手配を行います。

ご購入のフロー

ご購入のフロー


タッチパネルの画面イメージ

タッチパネルの画面イメージ


3.CTCが提供するサービス

CTCは、タッチパネル型デジタルサイネージ、コンテンツ再生用のPC、印刷用のキオスク端末などのハードウェアの提供と、インターフェースとなるコンテンツやアプリケーションの開発・管理、配信端末の設定や運用監視、配信スケジュールの管理を行います。今回実施するテストマーケティング終了後に、サービスの月額使用料を設定し、小売業を中心としたお客様に販売します。
小売業にとっては、売り場と人件費を増やさずに消費者に新たな買い物のスタイルを提供することになり、新しい市場機会の創出につながります。

4.テストマーケティングの概要

サービス開始に先立ち、都内スーパーマーケットでテストマーケティングを実施します。既に2013年11月より開始している第1フェーズでは、取扱商品のニーズ調査を実際に店頭に設置した端末を使用して行っています。2014年1月15日から2014年2月28日までを第2フェーズと位置づけ、第2フェーズでは本格的なテスト販売を実施します。フェーズ1で調査した結果を反映させた商品ラインナップで実際にデジタル自動販売機サービスを利用した販売と宅配を行います。

5.今後の展開

CTCは、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ガソリンスタンド、アパレル、百貨店など多店舗展開をしている企業への販売を中心に行い、ITサービスによる小売販売形態のイノベーションを支援します。将来的には、消費者の購買行動データを元にビジネス収益拡大に寄与するデータ活用に関連したサービス開発に取り組んでいきます。

店内に設置されたタッチパネル式デジタルサイネージ端末

店内に設置されたタッチパネル式デジタルサイネージ端末

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報・IR部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る