JapanEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、さいたま市職員が利用する庁内ポータルを構築

仮想基盤をFlexPodで構築し、コスト削減を実現

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、2014年1月から稼働を開始したさいたま市の全職員約9,000名が利用する庁内ポータル「さいたま市コラボレーションシステム(以下:S-net)」を構築しました。CTCは、製品の提供からシステムの企画・設計、構築、保守・運用支援業務までを提供しています。


さいたま市は2001年に浦和市・大宮市・与野市の3市が合併して誕生、2003年に政令指定都市となり、更に、2005年に岩槻市と合併した人口120万人を超える大都市です。さいたま市では行財政改革の一環として、情報システムによる費用対効果の向上に取り組んでいます。

新たに構築されたS-netは、さいたま市の全職員が利用する庁内ポータルのシステムで、主に、メール、グループウェア、職員ポータルで構成されています。以前のS-netがシステム更改時期を迎えたことを受け、CTCは操作性の改善、システム間連携の強化の実施、個別カスタマイズを行わないパッケージソフトによる業務運用というさいたま市の要件に沿ったシステム構築を実施しました。

今回の構築に際して、国内初のFlexPod® Premium PartnerであるCTCは、これまでのノウハウを活かし、さいたま市の仮想基盤を、ネットアップ株式会社のストレージとシスコシステムズ合同会社のサーバ製品による事前検証済み仮想基盤向け共同ソリューション「FlexPod」で構築しました。また、仮想ソフトウェアはヴイエムウェアの製品を採用、仮想化を行うことでサーバ台数は更改前と比べ、約6割削減しています。また、メールについてはサイバーソリューションズ株式会社、グループウェアについてはアリエル・ネットワーク株式会社のパッケージ製品を採用することで、小規模なカスタマイズで、さいたま市の要件を満たすシステム構築を実現し、導入後の開発・運用・保守のコスト削減を実現しました。

CTCは今後も、自治体向けの庁内ポータルソリューションを提供します。また、FlexPod Premium Partnerとして、仮想環境の構築を検討しているお客様に積極的にFlexPodの導入を支援します。

サイバーソリューションズ株式会社について

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。
http://www.cybersolutions.co.jp/

アリエル・ネットワーク株式会社について

2001年4月11日設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大規模組織向け Web コラボレーションウェアを開発・販売。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革・コラボレーション促進・コミュニケーションの改善・ビジネス力の向上に貢献しています。
http://www.ariel-networks.com/

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報・IR部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る