JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTCの総合検証センターTechnical Solution Centerが国内およびアジア太平洋地域で初のOracle Authorized Solution Centerに認定

CTC、オラクル・コーポレーション、日本オラクルが共同でソリューションを開発し、販売促進

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊地 哲、略称:CTC)の総合検証センター「Technical Solution Center(以下:TSC)」は、オラクル・コーポレーションにより、オラクル製品のデモンストレーションや検証に適した施設として、国内およびアジア太平洋地域で初めて「Oracle Authorized Solution Center(以下:OASC)」に認定されました。
また、これに伴い、第1弾のソリューションとして、SPARCサーバの仮想統合ソリューション「SPARC仮想化統合ソリューション」と高可用データベースシステムの構築ソリューション「シンプル・データベース・ソリューション」の提供を本日から開始します。
CTCは今後も、オラクル・コーポレーション、日本オラクル株式会社と共同でOASCを効果的に利用し、オラクルプラットフォームを活用したソリューションの開発や販売促進、お客様システムの検証を推進し、OASCに関連して、売上向上を目指します。

Technical Solution Centerについて

TSCは、マルチベンダー環境での総合検証センターです。約200人の技術スペシャリストを中心に、年間2,000件以上の技術や製品、案件の検証を実施しています。クラウドやビッグデータを含め、各分野の最新のデモンストレーション環境も常設しています。
2010年からは、お客様のデータベースシステムのパフォーマンス分析や検証のための施設として、TSC内にOracle Performance Labも開設し、オラクル製品に関連したPoC(Proof of Concept)サービスやOracle Database移行支援サービスなどを提供しています。

Oracle Authorized Solution Centerについて

OASCは、オラクルが世界中で運営する検証センター「Oracle Solution Center」と、TSCのようなパートナー企業が運営する検証センターが連携するグローバル規模の取り組みです。施設に従事するエンジニアや設備、過去の実績等に基づいてオラクルが認定します。OASC認定により、オラクルのエンジニアやエキスパートが施設にアクセスできるようになり、今まで以上にお客様の要望に沿ったソリューション提案や検証が可能になります。既に世界数ヵ国で認定されていますが、国内およびアジア太平洋地域では今回が初めてです。

OASC認定に伴う新しいソリューション

CTCは、今回のOASC認定に伴い、以下の2つのソリューションを開始します。

1.SPARC仮想化統合ソリューション

オラクルサーバの仮想化技術を活用し、最新のSPARCサーバ上でOracle Solarisの仮想化統合基盤を実現するソリューションです。インフラ環境の構築に加え、物理環境からの移行を支援するユーティリティにより、容易な移行を実現します。

2.シンプル・データベース・ソリューション

テンプレート化されたデータベース設計、構築ガイドと、Oracle Databaseとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムであるOracle Database Applianceにより、迅速にOracle Database環境を導入するソリューションです。短期間で可用性の高いOracle Real Application Clustersによるデータベースシステムの構築を実現します。

今回の発表にあたり、オラクル・コーポレーションより以下のコメントを頂いています。

「オラクル・コーポレーションおよび日本オラクル株式会社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(以下:CTC)の『Technical Solution Center(以下:TSC)』が日本およびアジア太平洋地域で初めてとなる『Oracle Authorized Solution Center(以下:OASC)』に認定されたことを歓迎します。TSCがOASCに認定されたことで、日本におけるオラクルのエンジニアド・システムやSPARCサーバーを活用したお客様のIT基盤構築の実績を活かし、国内のみならずアジア太平洋地域においても、最先端のオラクル・ソリューションを展開できると確信しています。
OASCを通じて、お客様のIT環境をシンプルにし、最高のパフォーマンスを発揮するインフラストラクチャの 提案・検証がより一層、迅速化されます。
CTCとの協業により、日本およびアジア太平洋地域にわたって、オラクル・ソリューションによるお客様のイノベーションを加速させていきます。」

オラクル・コーポレーション
システムズ担当エグゼクティブ・バイスプレジデント
ジョン・ファウラー

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る