JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、シマンテック社の統合型バックアップ専用アプライアンス製品を国内で初めて販売開始

大規模なシステム運用を行う企業向けに「Symantec NetBackup 5230」を提供

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、株式会社シマンテック(代表取締役社長:河村 浩明、本社:東京都港区、以下:シマンテック)が提供する統合型バックアップ専用アプライアンス製品「Symantec NetBackup 5230(以下:NetBackup 5230)」の販売を国内で初めて本日から開始します。NetBackup 5230は最新版のNetBackupソフトウェアをハードウェアに組み込んだ形で提供されるバックアップ専用機器で、ストレージ容量に応じて14TB、28TB、40TB、76TBの4つのモデルを用意しています。データセンター事業者や大規模なシステム運用を行う企業を中心に販売し、設計、構築、保守サポートを提供します。最小構成の14TBモデルは1,500万円(税抜)で販売し、3年間で10億円の売上を目指します。

昨今の急激なデータ量の増加と仮想化の普及に伴い、システムのバックアップ環境や管理業務も多様化しています。バックアップ環境を新たに構築する際にも、サーバ、ストレージ等のハードウェアを調達し、OSやミドルウェアとの組み合わせ検証を行う必要があります。また、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)対応や、グローバル競争によるビジネスの加速によって、システム停止の際の迅速な復旧やシステムを止めずに運用することが求められています。

NetBackup 5230はOS、管理ソフト、NetBackupソフトウェアがインストール済みのアプライアンス製品のため、これまで技術者が個別に行っていた組み合わせ検証が不要となります。また、サーバ、ストレージ、OSの設計および設定の工程を軽減でき、構築期間を従来の半分程度に短縮できます。

運用面では、以下の機能により、効率的なバックアップを実現します。

  • 重複排除技術※1によってバックアップ容量を削減
  • 永久増分バックアップ※2により、増分バックアップの所要時間でフルバックアップを実現
  • バックアップデータのレプリケーションにより、災害やシステム障害の際に迅速な復旧が可能

シマンテックとの長年のパートナーシップとNetBackup製品のエンジニアの技術力、保守を含めたフルラインナップを迅速に提供できることから、CTCが先行販売のパートナーとして選ばれました。お客様のバックアップを含めた災害対策やBCPなどの課題解決について、CTCではコンサルティングからシステム構築まで総合的なITサービスを提供しています。CTCは、これまでのITサービスで築いてきたノウハウを活かして、お客様のビジネス発展をサポートします。

今回の発表にあたり、シマンテックからコメントを頂いております。

シマンテックでは、このたびCTCと提携し、弊社の統合型バックアップ専用アプライアンスである「Symantec NetBackup 5230」を提供できることを嬉しく思っています。効率的にデータを保管したいというお客様がますます増える中、CTCの技術的専門性と、弊社バックアップ製品に関する保守サポート実績によって、顧客ニーズを満たすことができると確信しています。

株式会社シマンテック
常務執行役員 小熊 聡
  • ※1重複排除技術
    バックアップシステムの管理などで用いられる手法の1つ。記憶領域全体の中で、同一データを探し出して重複するデータを排除し、変更点のみバックアップすることで全体の容量を削減し、節約する手法。
  • ※2永久増分バックアップ
    システムの構築段階で一度フルバックアップを取るだけで、あとは増分バックアップのみで運用を継続する手法。日々取得した増分バックアップを高速に前日までのバックアップデータと合成することでフルバックアップを内部的に作成します。それにより増分バックアップの所要時間でフルバックアップを取得する運用が可能になります。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る