JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、ミドクラのネットワーク仮想化ソリューションを提供開始

「MidoNet」を活用し、システム構築期間の短縮とコスト削減を実現

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、ネットワーク仮想化技術に特化した日本発のグローバルIT技術ベンチャーであるミドクラジャパン株式会社(以下:ミドクラ)と国内で初めて販売代理店契約を締結しました。ミドクラが開発したネットワーク仮想化ソリューション「MidoNet(ミドネット)」を本日から販売します。クラウド基盤の構築を検討している大手通信事業者やISP事業者、データセンター事業者を中心に提供し、今後3年間で10億円の売上を目指します。

MidoNet取り扱いの背景

昨今、ハードウェア内のリソースを、物理的な構成によらず、論理的に統合・分割する仮想化が、企業のシステム構築において定着し、サーバ仮想化、ストレージ仮想化が一般的になっています。しかし、物理ネットワークがボトルネックとなり、柔軟性や拡張性などの仮想化メリットが活かされないこともあります。大手通信事業者やISP事業者では、仮想サーバ、仮想ストレージの拡張に際して、物理ネットワークの構成変更が都度発生するため、既存の機器を活かしてネットワークの設定変更を柔軟にできるソリューションが求められています。

MidoNetの特長

MidoNetは、ネットワーク情報のコントローラ機能を担うMidoNetモジュールのインストールを各サーバに行い、ルータを使用せずにルーティングやパケットの選別等の機能を実現するソフトウェアです。既存の標準的なx86系サーバやネットワークスイッチを活用して、高機能なネットワークを仮想的に構成することができます。各ノードにネットワーク情報を持たせる分散型アーキテクチャを特長とし、拡張性と耐障害性に優れているため、各ノードの追加や、障害発生時の対応は、物理でネットワークを構築した場合よりも容易にできます。MidoNetを使用した場合、物理ネットワークはそのままに構成の変更、拡張を行うことができるため、変更に必要な運用コストの低減、サービス展開の迅速な対応が可能となります。
また、MidoNetは、オープンソースソフトウェアのクラウド基盤ソフトウェアであるOpenStack※1用のプラグインも備えており、OpenStackによるクラウド上の仮想サーバや仮想ストレージ等のリソースの変更に伴い、自動でのネットワーク設定の変更にも対応しています。

CTCは、既にOpenStackを使用したクラウド基盤の開発にも取り組んでおり、クラウドサービスの提供や他のソリューションとの組み合わせにおけるノウハウを活用し、お客様のクラウド基盤の構築をサポートします。ミドクラは日本を拠点として、開発・保守サポートを提供しているため、製品の開発や改良、保守などにおいて、素早い対応が可能です。

今後も、CTCはマルチベンダー環境でのお客様のネットワーク仮想化によるシステム導入と、より柔軟なITインフラの構築を支援します。

今回の発表にあたり、ミドクラからコメントを頂いております。

日本を代表するシステムインテグレータであり、ネットワークおよびクラウド分野において実績とスキルを持つCTCとパートナーシップを締結できたことを大変嬉しく思います。MidoNetは様々な製品と組み合わせて使うことで初めて、お客様のニーズを満たすことができます。CTCとのコラボレーションによって、クラウドプロバイダからエンタープライズのお客様の個々の需要にあったソリューションの展開ができるようになることを、楽しみにしています。

ミドクラジャパン株式会社
CEO 兼 CTO 兼 共同創業者
ダン・ミハイ・ドミトリウ

MidoNetのイメージ図

MidoNetのイメージ図

ミドクラジャパン株式会社について

ミドクラは2010年に東京で創業されたグローバル・スタートアップです。クラウド向けネットワーク仮想化技術の開発とその販売を行っています。ミドクラのメンバーはAmazon、Google、VMware、Ciscoなど最先端企業から集まったエンジニアを中心に形成されており、創業以来ネットワーク仮想化ソフトウェアMidoNet を開発しています。また、コミュニティが始まった当初からOpenStack の主要コントリビューターとしても貢献しています。アジア、北米、ヨーロッパで事業を展開しています。
http://www.midokura.jp//

  • ※1OpenStack
    オープンソースソフトウェアで開発されるクラウド基盤ソフトウェア。仮想化ソフトと組み合わせ、IaaS(Infrastructure as a Service)やストレージサービスを提供するための仮想マシンやストレージ、ネットワークの管理機能などを提供している。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る