JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、業務処理自動化サービス「eAssist」を提供開始

業務支援クラウドサービスを「Business Evolution」シリーズとして体系化

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、PCでの定常的な入力作業や調査などを自動化するクラウドサービス「eAssist」の提供を本日から開始します。価格は、1業務あたり月額25万円(税抜き)からです。同時に、既に提供を開始しているクラウド型帳票配信・閲覧サービス「ePromo」やクラウド型のデータマイニングサービス「eMining」と合わせて、基幹システム周辺で課題としている業務をIT化し、業務プロセス改善、人、時間等の各種リソース最適化を支援するクラウドサービスを「Business Evolution」シリーズとして体系化し、シリーズ全体として今後5年間で20億円の売上を目指します。

eAssist開始の背景

通常、企業では、基幹系や情報系のシステムはIT化され、顧客や売上等の情報はシステムにより管理されています。ただ、システムへのデータ登録や請求書・納品書の発送等、基幹システム周辺業務に関しては手動の作業が多く、いかに手動の作業を定型化し、効率化するかが課題となっています。

eAssistについて

eAssistは、売上情報や競合製品の価格情報の調査、システムへのデータ入力など日々定常的に発生するPC業務全般を自動化するクラウドサービスです。インターネットや社内システム、その他の保存データ等からの必要な情報の収集や、システムへのマスター更新・登録作業などが自動化できます。対象業務や業務フローのアセスメントに基づき、クラウド型で作業の自動化を行います。従来のシステム開発とは異なり、必要な時に、必要な業務を代行できることが特長です。
例えば、複数の店舗を運営する小売業で、Webサイトから全国各地の競合店舗を調査する業務では、数千店舗を対象として通常1週間以上かかる情報収集やデータ入力の作業を、約4時間程度で行うことができます。

Business Evolutionシリーズについて

CTCは、基幹システムの周辺業務で、お客様が課題としている業務プロセスの改善・人的リソース配置の最適化を支援するサービスを提供してきました。2010年にはクラウド型ドキュメント配信・閲覧サービス「ePromo」の提供を開始し、2013年にはクラウド型のデータマイニングサービス「eMining」の提供を開始しています。eAssistの提供に合わせて、今回、一連の業務支援クラウドサービスをBusiness Evolutionシリーズとして体系化しました。
今後は、帳票認識技術や文字認識技術を用いて、紙やFAX等のアナログデータをデジタル化し、管理するクラウドサービスと、eMiningの分析結果や自社内のCRMデータなどと地図情報を連携した営業支援するサービスを順次追加し、Business Evolutionシリーズのサービス範囲を拡大していきます。

Business Evolutionシリーズ一覧

サービス名称 内容 提供状況
aaaaaaaaaaaaa 帳票生成・配布(紙媒体への展開)をワンストップで提供。
配布ユーザ数に依存しないWebアプリケーションをクラウドで提供。
2010年
サービス提供開始
aaaaaaaaaaaaa 自社内のデータを使ったデータマイニングのためのモデル作成、マイニング作業のクラウドサービス。 2013年
サービス提供開始
aaaaaaaaaaaaa Web上での価格調査やシステムへのデータ登録業務、運用業務等のPCを利用しての定型ルーチン業務のクラウドサービス。 今回新たに提供開始

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る