JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、ファミリーマートのスマートデバイスシステムを構築

業務アプリケーションへのアクセス環境を整備

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、株式会社ファミリーマート(代表取締役社長:中山 勇、本社:東京都豊島区)の業務効率化を目的としたスマートデバイスシステムを構築しました。

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」をスローガンとしてコンビニエンスストアチェーンを展開するファミリーマートは、2020年を見据えた更なる成長に向けて、「Fun&Fresh」という戦略テーマのもと、新しい生活スタイルを創造する次世代のコンビニエンスストア(CVS)の実現に取り組んでいます。ビジネスの迅速性や柔軟性の向上にとっては、店舗開拓の担当者や店舗運営をサポートするスーパーバイザーの“ワークスタイル変革”が重要なキーワードの1つであり、ファミリーマートではスマートデバイスを活用して業務の効率化と迅速化を図っています。
これまで、ファミリーマートは、BYOD(Bring your own Device)の導入や新規店舗を開拓する担当者へのタブレット端末の貸与、CTCのファイル共有サービス「SmartBiz+」の活用により、社外でのメールやスケジュールの利用、安全なファイル共有を実現し、社員の業務における利便性と安全性の向上を推進してきました。
今回、店舗運営をサポートするスーパーバイザーと新規店舗を開拓する担当者の約2,000名が、従来のメールやスケジュールに加えて、タブレットから社内の業務アプリケーションを利用できる環境を整備しました。マニュアルをはじめ、データの分析や勤怠の管理などを外出先で行うことが可能です。
本システムは、プライベートクラウドをサービス型で提供するCTCの独自のクラウド「TechnoCUVIC VP」を基盤として、米VMware社のクライアント仮想化ソフトウェア「VMware Horizon 6」を使用して、各担当者のスマートデバイスやPCから同一のデスクトップ環境へのアクセスを実現しています。CTCは、仮想デスクトップ環境の構築や運用サービスで得たノウハウを活用し、半年という短期間で本システムを構築しました。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る