CTC、解析時間を大幅に短縮するHPCクラウドサービスを提供開始|伊藤忠テクノソリューションズ
JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、解析時間を大幅に短縮するHPCクラウドサービスを提供開始

Rescale社と販売代理店契約を締結、100以上の解析ソフトが利用可能

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、高速な計算処理を実現するHPC(High Performance Computing)環境をクラウドで提供する米Rescale, Inc.(Founder & CEO:Joris Poort、本社:米国カリフォルニア州)と販売代理店契約を締結し、本日から、HPC環境の設計から構築、運用・サポートまでをトータルで提供するHPCサービスを開始します。大規模なコンピュータシミュレーションを活用する自動車、精密機械を中心とした製造業や建設業、製薬業などの企業に向けてサービス展開し、3年間で100社への提供を目指します。

短期間で大量の計算を処理するデータ解析やコンピュータシミュレーションは、現在、製造業を含めた多くの企業の研究・開発部門で活用されています。しかし、高速な計算を可能にするHPC環境は、高性能なサーバを揃える必要があり、時期によって計算量も大きく変動するため、各企業では、効率的なHPC環境を用意することが難しい状況です。

CTCは、既に世界的に実績のあるRescale社のHPCクラウドサービスの取り扱いを開始すると共に、HPC環境の設計から構築、既に保有しているHPC環境との連携、運用・サポート、解析支援までのトータルなHPCサービスを提供します。
Rescaleは、常に最新のハードウェア技術を使用した、800万台のサーバから提供するHPCクラウドサービスです。計算規模や時間に応じた従量課金制のサービスで、サーバやストレージ等のITリソースに加えて、構造解析、流体解析、量子化学計算などの100以上のシミュレーションソフトウェアが利用できます。世界で30カ所以上の高セキュリティなデータセンターを使用してサービスを提供しており、業務のセキュリティレベルに応じて、日本を含めて拠点を限定したサービスの利用も可能です。
Rescaleを使用すれば、直観的な操作画面や既存システムと連携するためのAPI(Application Programming Interface)機能、シミュレーションに特化したワークフロー機能などにより、ユーザー企業は、解析時間に加えてHPC環境の調達や設定にかかる時間も短縮でき、本来の研究・開発業務に集中することができます。データ解析やシミュレーションの期間を全体で2~4割に短縮した実績もあります。

CTCは、長年、製造業向けにシミュレーション技術を使用したCAD*1、CAE*2関連のソフトウェアやシステムを提供しており、気象や建築・土木、製薬やゲノム関連では解析支援も行ってきました。解析・シミュレーション分野で蓄積したノウハウを活用し、Rescale社のクラウドサービスを中心としてトータルなHPCサービスを提供していきます。

Rescaleの特長

1.解析時間を短縮する大規模なHPC環境

世界30カ所以上のデータセンターを使用して800万台以上のサーバからHPCクラウドを提供しています。全体で1,400ペタFLOPS*3以上の計算能力があり、解析時間を短縮し、研究・開発速度を向上できます。

2.豊富な解析ソフトウェアを提供

構造解析、流体解析、量子化学計算など様々な業界、解析にあわせた100を超えるソフトウェアを利用できます。ユーザーの自社開発ソフトウェアも利用可能です。

3.HPCに最適化されたコンピューティングリソース

近年、科学技術計算での利用が普及しているGPU*4や、高速なネットワークを形成するインフィニバンド*5など、HPCに特化したコンピューティングリソースが利用できます。また、各リソースは毎月で最新製品に更新されるので、常に高速なHPC環境を用意することができます。

今回の発表にあたり、Rescale社から以下のコメントをいただいています。

Rescaleは、日本での最初の主要なディストリビュータとして、CTCとのパートナーシップを歓迎いたします。日本にはHPCを利用する技術的に進んだ多くの企業があり、Rescaleは日本市場を重要な市場ととらえています。CTCと共に航空、自動車、エネルギー、ライフサイエンスなどのトップ企業に我々のクラウドサービスを提供できることを楽しみにしています。
CTCとの戦略的なテクノロジーパートナーシップのもと、日本市場に向けにさらにクラウドサービスを強化して、最適化したものにできるものと確信しています。

Rescale, Inc.
Founder & CEO Joris Poort

Rescale社について

Rescale社は、米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社、日本、アジア、米国、ヨーロッパにデータセンターを持ち、製造業、建設業、製薬、石油・ガスなど様々な業界で実績をもつHPCクラウドのリーディングカンパニーです。

  • ※1CAD
    建築物や工業製品の設計にコンピュータを用いること。また、そのために用いるソフトウェアやシステム。
  • ※2CAE
    工業製品の設計・開発工程を支援するコンピュータシステム。製品の設計支援システムや、設計した製品のモデルを使って強度や耐熱性などの特性を計算する解析システム。
  • ※3FLOPS
    コンピュータの処理速度をあらわす単位の一つで、1秒間に実行できる浮動小数点数演算の回数。1PFLOPSのコンピュータは毎秒1000兆回の浮動小数点演算を実行することができる。
  • ※4GPU
    Graphics Processing Unit、グラフィックス処理用のプロセッサのこと。GPUを使用して大量のデータを並列に処理する技術GPGPU(General-purpose computing on GPU)が近年注目されている。
  • ※5インフィニバンド
    常に高いRAS(信頼性・可用性・保守性)を持つ基幹系・HPC系のサーバ/クラスター用高速I/Oバスアーキテクチャ及びインターコネクトのこと。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る