JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTC、米Solinea社と協業しOpenStackビジネスを強化

Open Cloud Platform国内No. 1ベンダーを目指しSolinea社に出資

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアOpenStackのビジネス強化を目的に、システム構築のコンサルティングと導入支援サービスを提供するSolinea, Inc.(ソリネア、CEO:Francesco Paola、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Solinea社)に出資します。

OpenStackは、パブリッククラウドとプライベートクラウドを含めて、仮想サーバ、ネットワーク、ストレージなどのITリソースについて効率的な管理を実現するオープンソースソフトウェア(OSS)です。クラウドサービスを提供しているインターネット事業者やIT企業では既にOpenStackの活用が進んでおり、一般的な企業からもクラウドの有効利用を促進するソフトウェアとして注目を集めています。

Solinea社は、OpenStack中心にDocker*1やKubernetes*2などのOSSソリューションを活用して北米でインフラ構築やシステム導入支援のプロフェッショナルサービスを展開しているIT企業です。特定のOpenStackディストリビュータには依存せず、OpenStackを含めたOSSを組み合わせて、お客様のニーズに最適なインフラを構築することを強みとしています。OpenStackの導入時のプランニングから導入後のDevOpsを活用した運用までトータルなサポートを提供しており、欧州やアジアでも大規模なシステムの構築実績があります。
CTCは2013年から、OpenStack上で処理内容に応じてインフラを自動制御するクラウドネイティブ・アプリケーションの開発や、OpenStackを活用した次世代ITインフラ「Open Cloud Package」の提供などを行い、OpenStackの普及と発展に取り組んできました。今回、OpenStackを活用したクラウドインフラの設計・コンサルティングサービスと導入支援サービスを強化する目的で、Solinea社に出資しました。
今後は、次世代クラウド技術の研究・開発を行う組織「Cloud Innovation Center」を中心に、11月から段階的にSolinea社による社内トレーニングを開始します。2016年度からはSolinea社へのエンジニアの派遣を通してOpenStackの知識・経験を備えたグローバル人材を育成し、OpenStackの更なる普及に貢献していきます。

Solineaについて

Solinea社はOpenStackを活用して実現するオープンクラウドインフラストラクチャのインテグレーションサービスを提供するリーディングカンパニーです。Solinea社のサービスは顧客システムのアセスメントからアーキテクト、インテグレーション、導入までを提供し、顧客のビジネスやアジャイル開発環境に対して最適なオープンクラウドインフラストラクチャを提供します。

  • ※1Docker:オープンソースとして公開されているコンテナ型の仮想化ソフトウェア。
  • ※2Kubernetes:コンテナ型仮想化のDockerを管理するフレームワーク。Googleがオープンソースとして公開している。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る