JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

健康経営を総合的に支援する「ウェルネス ワークスタイル」を提供開始

健診結果や生活習慣データを収集・分析するサービスを統合

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、以下:CTC)は、従業員の健康に積極的に関与する健康経営を支援するソリューション「ウェルネス ワークスタイル」を開始します。従業員の健康状況の可視化・分析、事後措置・予防までの健康管理の支援に、健康経営に関する方針策定のコンサルティングや働き方の変革のためのシステム提供を合わせたトータルなソリューションです。1年間で100社への販売を目指します。

近年、従業員の健康について企業が果たす義務は、健康診断や過重労働対策、ストレスチェックなど広範囲に及んでいます。従来、社員の健康管理はリスクマネジメントの観点から考えられてきましたが、現在ではモチベーションの向上や労働生産性の改善につながるものとして捉え、働き方を含めて積極的に関与する健康経営の考え方が普及しています。

ウェルネス ワークスタイルは、健康経営の実現に向けて、従業員の健康状況の可視化、分析による労務状況の把握、事後措置・予防の3つの切り口で企業の健康管理業務を支援します。また、経営方針のコンサルティングや、生産性の向上に寄与する働き方変革のシステムも提供します。

CTCは、健康状況の可視化・分析については、既に、ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社と協業した健診結果や保健指導などのデータを可視化し管理するBPOサービス「おまかせ健康管理」と、蓄積したデータを分析しレポートを作成するサービス「おまかせ健康分析」を提供しています。

今回、事後措置・予防を補完するサービスとして、新たにウェアラブルデバイスを活用して従業員の生活習慣や健康状態を一元的に管理するサービス「おまかせ生活改善」を開始したことで、従業員の健康管理を総合的に支援することが可能になりました。

「おまかせ生活改善」は、一般財団法人日本予防医学協会と京セラ株式会社が提供する生活習慣改善支援サービス「デイリーサポート®」を使用して、企業の管理業務をCTCが代行するサービスです。ウェアラブルデバイスとスマートフォンから歩数や摂取カロリー、睡眠、内臓脂肪レベル、睡眠の時間や深さなどの情報を収集し、生活習慣病対策が必要な従業員に対して利用促進や生活改善の専門家からのアドバイスを提供します。

今後もCTCは、ウェルネス ワークスタイルを中心に、ヘルスケアとITを融合させたヘルステック※1領域でのサービス開発を更に強化していきます。

ウェルネス ワークスタイル概要

ウェルネス ワークスタイル概要

おまかせ生活改善 利用イメージ

ウェアラブルデバイスとスマートフォンで活動を記録

ウェアラブルデバイスとスマートフォンで活動を記録

<ユーザー画面>スマートフォンアプリで自身の生活習慣を確認

ユーザー画面:スマートフォンアプリで自身の生活習慣を確認

ウェルネス ワークスタイル概要

管理者画面:従業員の生活習慣を把握し個別のアドバイスを送る

今回の発表にあたり、各社からコメントを頂いております。

これまで「おまかせ健康管理」を中心にCTCと協業させていただき、健診結果データ管理をはじめとする「健康経営」の推進を支える基盤作りを進めてまいりました。この度、新たに「おまかせ生活改善」を開始されることで、従業員の生活習慣や活動データを含めたより広範囲なデータ管理・分析が可能となり、「ウェルネス ワークスタイル」は、「健康経営」を推進する企業にとって、一層強力なワンストップサービスに進化したと確信しております。弊社といたしましては、今後もCTCとの連携を図り、「健康経営」推進企業と従業員、その家族の皆様を元気にするICTプラットフォームとアライアンスを開発・提供してまいります。

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 松田 泰秀

この度、CTCが展開する「ウェルネス ワークスタイル」に新たに、弊会と京セラ株式会社が提供するウェアラブルデバイスとアプリケーションを組み合わせたオールインワンの生活習慣改善ツール「デイリーサポート®」が加わり、生活習慣の見える化、個人の気づきを即すとともに、具体的な予防アドバイスを行うことで、実践的な「健康経営」が進むものと考えております。また、CTCの持つ技術、ノウハウにより各サービスがワンパッケージとなったことから、ご担当者や管理者の負担を軽減し総合的な健康支援サービスが実現し、データヘルスやコラボヘルスを効果的、効率的に取り組めます。ライフログの見える化によりセルフケアが進み、事業主の健康経営と両輪で健康寿命の延伸をご支援できるものと期待しています。変革著しい予防・健康の分野でCTCと共に新たなサービスの創造にチャレンジ、パートナー関係を築いてまいります。

一般財団法人日本予防医学協会
常務理事 上田 元久

7月13日から3日間開催される「HR EXPO」におまかせ生活改善を出展します。

HR EXPO 概要

日時 2016年7月13日(水)~15日(金)
会場 東京ビッグサイト
申込 http://www.hr-expo.jp/tokyo/
(入場無料・事前登録制)

また、7月23日、24日の2日間、センチュリー21レディスゴルフトーナメントの会場でおまかせ生活改善を体験いただけます。内臓脂肪測定の体験やストレスチェックができるブースを設置し、実物のウェアラブルデバイスを貸出しする予定です。

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 概要

日時 2016年7月22日(金)~24日(日)
※おまかせ生活改善の利用体験は、23日、24日の2日間です
会場 伊豆大仁カントリークラブ
詳細 http://century21-ladies.com/
  • ※1ヘルステック:ヘルスケア×テクノロジー。最新のITを駆使したヘルスケア事業が期待されています。
  • 「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ
株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る