JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTCテクノロジー、ビッグデータ分析で障害対応を支援するサービスを開始

パフォーマンス低下の予兆を検知する「Avail-ProE」

シーティーシー・テクノロジー株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、ITシステムの保守サポートや運用サービス、教育事業を手掛けるシーティーシー・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森山 一信、以下:CTCテクノロジー)は、システムを監視してパフォーマンス低下の予兆を読み取り、システムの安定稼働を支援するサービス「Avail-ProE(アベイルプロイー)」の提供を本日から開始します。提供価格は年額1,500万円(税別)からです。ECサイトを含めたWebサービスや基幹系システム向けにサービスを展開し、3年間で50社への導入を目指します。

モバイルコンピューティングが一般的になり、IoTの本格的な普及を前に、ビジネスとITシステムの連携はますます重要となっています。そのため、システムでの障害発生やパフォーマンス劣化に対する対応の遅れが、企業の信用低下やビジネス機会の損失にもつながります。

Avail-ProEは、全てのパケット、トランザクションなどの膨大なデータをモニタリングし、ビッグデータ分析することで、将来起こりうる障害や遅延の発生を検知して、原因を特定するサービスです。通常の各種ハードウェアのステータス監視に加え、WANやアプリケーションのパフォーマンス最適化で世界的に実績があるリバーベッドテクノロジー社のソフトウェアを活用してネットワークやアプリケーションのパフォーマンスを監視し、エンドユーザーのサービス体感速度のわずかな低下など、ハードウェア監視だけでは把握できない予兆を検知します。また、ハードウェア、ネットワーク、ソフトウェアを含めて総合的な分析技術を身につけたCTCテクノロジーの専任エンジニアが、24時間365日体制で遠隔でシステムを監視し、お客様を支援します。導入時には、お客様システムの過去のログ(動作記録)から運用状況を分析してサービス体感速度に関連した閾値を設定し、運用開始後は継続的な閾値のチューニングにより予兆検知の精度を高めていきます。
自社で総合的な技術とシステム運用経験を持つエンジニアを保有して終日システムの監視を行う必要がなく、障害を未然に防ぐことで本来の業務に専念でき、システム管理者の運用コストと業務負荷が軽減されます。

CTCテクノロジーは、既に4月から、障害の検知や切り分けのためのログ収集など、障害発生に伴う業務を自動化するサービス「Avail-I」を開始しています。昨今では障害発生要因はハードウェアではなく、ネットワークやアプリケーションなどに起因することが多く、Avail-Iのサービス内容を発展させたAvail-ProEの提供開始でCTCテクノロジーは更なる事業領域の拡大を目指します。

今後、CTCテクノロジーは、更なる自動化や分析技術の高度化を図り、Avail-ProEの機能を強化し、安定したサービス品質を実現することでお客様のビジネス発展に貢献していきます。

今回の発表にあたり、リバーベッドテクノロジー社より以下のコメントをいただいています。

CTCテクノロジーのAvail-ProEサービス開始を心より歓迎いたします。リバーベッドの「Steel Central」(アプリケーションパフォーマンスマネジメント、ネットワークパフォーマンスマネジメント)は、新しい価値を創造する破壊的技術革新を持つ製品です。お客様が今までケアできなかった盲点を管理し、企業のクリティカルなアプリーションパフォーマンスをエンドトゥエンドで管理できるようになります。クラウド、モバイル、バーチャルデスクトップの環境の増加、複雑化するエンドユーザエクスペリエンスの管理がますます重要になっています。この課題に答えていくのがリバーベッドのSteel Centralです。今後もCTCテクロジーとの協業を進めてまいりたいと願っております。

Riverbed Technology
グループプレジデント 上級副社長
マイク サージェント

パフォーマンス予兆検知イメージ

パフォーマンス予兆検知イメージ

Avail-ProEに関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.ctct.co.jp/service/avail/

CTCテクノロジーについて

CTCグループで、保守・運用・監視サービスなどのお客様サポートを担う会社です。マルチベンダー環境で培った高い技術力と問題解決力をベースに、全国約100ヵ所の保守サポート拠点から、24時間365日体制でお客様のシステムをサポートします。また、ベンダー各社の認定トレーニングを始めとする教育・研修サービスも展開しています。

本件に関するお問い合わせ先

シーティーシー・テクノロジー株式会社
Avail企画開発部

TEL:03-6238-6480
E-Mail:proe-sales-ctct@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る