JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

ピーアンドピービューロゥに「CUVICmc2」を提供

基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」がクラウド基盤として採用

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、以下:CTC)は、SAPのERP導入コンサルティングやシステム開発を行う株式会社ピーアンドピービューロゥ(代表取締役社長:小野 賢一、本社:東京都渋谷区、以下:P&P)のコンサルタント向けトレーニング環境のシステム構築を行いました。P&Pの主力事業であるSAPに特化し、社員がSAP® S/4HANAをはじめとした最新のSAP製品の学習や動作検証が可能で、2016年12月に稼働を開始しました。

P&PはSAPに特化したコンサルティングやコンサルタントの派遣を行っており、社員がトレーニングを行うための環境は従来オンプレミスで構築していました。2016年のオフィス移転を機に、コスト削減とシステム管理者の負担軽減を目指し、コンサルタントの常駐先からセキュアに接続できるクラウド基盤上でのシステム構築を検討していました。

CTCが提供する基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」は、パフォーマンスに対する性能保証、高いセキュリティ、実使用量に応じた従量課金が特徴です。P&Pのオフィスやコンサルタントの常駐先にオンプレミスで構築していたシステムをクラウド化することで、IT資産の減少と省スペース化を実現しました。また、CUVICmc2は将来的なサーバスペック増強に備えてメモリ数を1GB単位で柔軟に調整が可能です。新たにCTCが構築したシステムは、初期投資を抑えて必要な時に必要な分だけを利用できるため、運用コストも含め約3割のコスト削減を達成しました。

P&Pは増加するSAP® S/4HANA案件に対応するために、コンサルタントのスキル向上によるビジネス拡大を目指します。また、CTCは基幹系以外の用途にも活用できるサービスとしてCUVICmc2の更なる拡販を行います。

以上

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る