JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

オープンイノベーションを支援するプラットフォーム「CTC Future Factory」を開始

秋には専用スペース「DEJIMA」を開設

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、お客様との新規ビジネスのアイデア創出から事業化までを総合的に支援するオープンイノベーションプラットフォーム「CTC Future Factory」を本日から開始します。

近年デジタルトランスフォーメーションの進展により、企業各社は新しいビジネスの創出に取り組んでいます。新技術をいち早くビジネスに取り入れ早期開始を実現するために、米国シリコンバレーを始めとする国内外のベンチャー企業や公的研究機関等との連携によるオープンイノベーションが始まっています。

「CTC Future Factory」は、オープンイノベーションに取り組む企業や自治体等がベンチャー企業と連携し、アイデアを創出するためのプラットフォームです。アイデアソンやハッカソンの場所や機会を提供し、共同研究や事業化の検討も支援していきます。IT技術を活用し新規ビジネスの立ち上げを行う「未来技術研究所」を中心に、各段階でのコンサルティングサービスも提供します。主なサービスは以下の通りです。

CTC Future Factoryのサービス構成

  • Engineering(CTC Agilemix):各分野の専門知識を持ったCTCのエンジニアが加わり、お客様とアイデアを共同で創出し、プロトタイプの開発からリリース後の運用・改善までを支援します。
  • Community(Innovators Meetup):イノベーション創出のきっかけとなる大手企業やベンチャー企業など異業種が集うネットワーキングイベントや外部コミュニティとの共催イベントを開催します。また、CTC独自のグローバルパートナーシップやマーケットリサーチを通じて、先端技術情報も提供していきます。
  • Producing:お客様とベンチャー企業やベンチャーキャピタルとのマッチング支援や、アイデアの事業化に向けたコンサルティングを行います。
  • SPACE(DEJIMA):お客様と未来のアイデアを創出するための拠点です。2017年秋に開設予定で、各種イベントの開催拠点としてだけでなく、ハッカソンやアイデアソン、ワークショップなどイノベーション創出に必要な検証や開発環境、コミュニケーションを促進させる様々な機能を整備していきます。

また米国グループ会社のITOCHU Techno-Solutions America, Inc.でもオープンイノベーションを実現するための拠点として「Open Innovation Lab」の開設を予定しており、DEJIMAとの相互連携によるグローバルオープンイノベーションも支援していきます。

CTCは今後、「CTC Future Factory」を中心に、トータルソリューションプロバイダとしてお客様の新たなビジネスモデルやアイデアの創出に貢献していきます。

CTC Future Factory概要図

CTC Future Factory概要図

DEJIMAイメージ図

DEJIMAイメージ図

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る