JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

CTCS、コムスクエアのソフトウェアロボットを活用した運用サービスを開始

自動化でシステム運用業務の品質向上と効率化を推進

CTCシステムマネジメント株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社で、システム運用をはじめとしたITサービスを提供するCTCシステムマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮脇 茂雄、以下:CTCS)は、株式会社コムスクエア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖)のロボティック・プロセス・オートメーション(以下:RPA)※1ツールを活用したシステム運用サービスの提供を開始します。既存顧客を中心に1年間で50社への提供を目指します。

現在、多くの企業が業務の効率化や生産性の向上などの働き方改革に取り組んでいます。ITシステムの運用では、仮想化技術の導入やセキュリティ対応などによるシステムの多様化に伴い業務が複雑化している中、ソフトウェアロボットによる作業の自動化(RPA)が注目されています。

CTCSは、システムの監視ソフトウェアやコールセンターソリューションなどを提供するコムスクエアのRPAツール「パトロールロボコン」を利用し、人手を介さない自動化された運用サービスを提供します。

パトロールロボコンは、人が作業端末上で行う画面内の捜索・判断・操作の自動化や柔軟な条件分岐を実現しており、特にシステム運用の自動化に適したRPAツールです。例えば、日々システムから送られてくる大量のアラート通知に対して、設定された条件分岐に基づく分類、管理台帳の記入、状況に応じた運用担当者へメール送付などの作業を自動で高速かつ正確に実行することができます。

CTCSは、この自動化ツールを用いてサービス品質の向上と迅速化を図り、お客様システムの更なる安定運用を目指していきます。また、今後は、AI(人工知能)技術を活用したシステム障害の予兆検知や高度な判断機能を用いて、システム運用でのサービスメニューを拡充していきます。

CTCシステムマネジメント株式会社について

CTCのグループ会社で1984年設立。お客様の情報システム環境について24時間365日の安定稼働と運用に努め、システム運用管理、ネットワークサービス、ソフトウェア開発を提供しています。会社設立以来、蓄積した高度な技術力とノウハウをベースに最適な運用を実践しています。

http://www.ctcs.co.jp/index.html

株式会社コムスクエアについて

1989年の創業からCTIソリューションに取り組んでおり、CTIとWebの融合技術を最大の強みとしています。また、これらのシステムを24時間365日、安定稼働させるための運用ノウハウから産まれた、高性能エージェントレス監視エンジンや、運用自動化ロボット(RPA)などの「監視運用ソリューション」は、近年、仮想化・クラウド・IoT・AIなどの技術革新によって複雑化する企業のITインフラ運用において、これまでにない高度な運用自動化と大幅な運用工数削減=IT運用改革を実現しています。

http://www.comsq.com/
  • ※1ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA):Robotic Process Automationの略で人がPC端末で行う確認、判断、操作などの業務をソフトウェアロボットに学習させ業務プロセスを自動化させる技術。

本件に関するお問い合わせ先

CTCシステムマネジメント株式会社
サービス統括部

TEL:03-5210-8040
E-Mail:ctcs-press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る