JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

クレスコ・イー・ソリューションに「CUVICmc2」を提供

短期間でのSAP S/4HANA®移行支援サービスを支えるクラウド基盤に採用

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、SAP®ERPの導入コンサルティングサービスを提供するクレスコ・イー・ソリューション株式会社(代表取締役社長:根岸 秀明、本社:東京都港区、以下クレスコ・イー・ソリューション)に基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」を提供しました。クレスコ・イー・ソリューションは、自社のSAP S/4HANA®移行支援サービス「MOA(Migration & Optimization & Assessment)」のクラウド基盤として採用し、7月から本番稼働を開始しています。

クレスコ・イー・ソリューションは1998年の設立以来、SAPパートナーとして導入コンサルティングから開発・運用までお客様に各種サービスを提供しています。2016年10月に開始したSAP S/4HANA®移行支援サービスMOAは、既存のSAP®ERPから最新版SAP S/4HANA®へ最短4ヵ月での短期移行を実現するサービスです。クレスコ・イー・ソリューションでは、更なる効率化に向けて、環境構築の手間がかからないクラウド基盤の導入を検討し、この度CUVICmc2の採用を決定しました。

CTCの基幹系特化型クラウドサービスCUVICmc2は、パフォーマンスに対する保証、高いセキュリティ、実使用量に応じた従量課金が特徴です。クレスコ・イー・ソリューションは、クラウドサービスであるCUVICmc2を採用したことで、必要となる期間に必要な分だけの環境が利用できるようになり、従来のオンプレミスや月額制サービスの場合に比べて約2割のコスト削減を見込んでいます。

  • SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る