JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

コーポレート・ベンチャー・キャピタルを設立

事業参加型の投資を推進し、イノベーションによる事業創出を加速

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、スタートアップ企業の支援やお客様との合弁事業を目的として、コーポレート・ベンチャー・キャピタル「CTCイノベーションパートナーズ(以下:CIP)」を設立し、CIPの運営組織として12月1日付で「イノベーションパートナーズチーム」を新設しました。

近年、デジタルトランスフォーメーションの進展により、企業各社は新たな事業への取り組みを進めています。CTCは、ITを活用したお客様の新しいビジネスについて共同研究や事業化支援を行う組織「未来技術研究所」を今年4月に設置し、オープンイノベーションに取り組む企業や自治体等がベンチャー企業と連携し、アイデアを創出するためのプラットフォーム「CTC Future Factory」の提供を開始しています。

今回、イノベーションによる事業創出のスピードアップを目的にコーポレート・ベンチャー・キャピタルCIPを設立しました。資金の提供と事業への参加を行うことで有望なスタートアップ企業の成長を支援するとともに、お客様との合弁事業による事業領域の拡大に臨みます。CIPとベンチャーファンド投資を合わせて総額60億円の拠出になります。

また、投資判断や新規事業の体制構築を行うCIPの運営組織として「イノベーションパートナーズチーム」を新設しました。イノベーションパートナーズチームは、未来技術研究所が担う「CTC Future Factory」や社内の新規事業創出プログラム、アジャイル開発機能とも連携し、革新的なビジネスの創出につながる事業参加型の投資を実施していきます。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る