JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

クラウド利用を保護する情報漏洩対策ソリューションを提供開始

リスク検知から対策まで標的型脅威対策も含めセキュリティ運用を支援

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、セキュリティ対策が脆弱なクラウドへのアクセスを遮断する情報漏洩対策ソリューションを本日から提供します。流通、製造、金融業などを中心にクラウドを利用する企業向けに展開し、1年間で20社の導入を目指します。価格は1,000ユーザーで年額1,000万円(税抜)からです。

近年、企業でのクラウド利用が進んでおり、従業員がIT部門の許可なく社外のクラウドサービスを利用する「シャドーIT」も増加しています。シャドーITの中には、セキュリティ対策が脆弱なクラウドサービスもあるため、クラウドの利用が企業の情報漏洩のリスク要因となっているケースもあります。

今回提供する情報漏洩対策ソリューションは、企業で使われているクラウドのセキュリティリスクについて可視化と分析を行い、必要に応じて社内からクラウドへのアクセスを遮断し、情報の漏洩を防ぐサービスです。クラウドだけでなく標的型脅威に対しても、事前に特定してアクセスを遮断する機能を備えています。

CTCは、ソリューションの提供及び導入支援に加えて、保守サポートや設定オペレーション、クラウド利用状況のレポートなどのサービスも提供することで、クラウド利用でのリスクの検知から対策までのセキュリティ運用をトータルで支援します。

本ソリューションは、クラウドサービスについての膨大なリスクデータベースを持つマカフィー社のMcAfee Skyhigh Security Cloud for Shadow IT(以下、Skyhigh Shadow IT)を可視化と分析で活用し、ドメイン/IPアドレスごとに効率的なインターネットアクセスの管理を可能にするAkamai Technologies社のEnterprise Threat Protector(以下、Akamai ETP)でアクセスの遮断を行います。

CTCは、セキュリティ機器を監視し収集した情報をもとに脅威を分析するサービス「CTCマネージド・セキュリティ・サービス(CTC-MSS)」を提供しており、セキュリティ運用に対する豊富なノウハウを基に本ソリューションを提供します。

ソリューションについて

ソリューションについて

① シャドーITなどリスクのあるクラウドサービスを可視化

Skyhigh Shadow ITで、クラウドとユーザー端末間の通信を仲介し、シャドーITを含めたクラウドの利用とリスクの可視化や監査ログの取得を行います。リスクの評価にあたり、一般に普及している27,000以上のクラウドサービスについて、独自の調査をもとに定量評価したデータベースを利用することが可能です。

②、③ リスクのあるサービスをブロック

Akamai ETPで、企業がリスクと判断したサービスを登録・設定することで、従業員がインターネットを利用する際に経由するDNSを使ってアクセスを遮断します。

④ 各種標的型脅威からの防御

Akamai ETPで、Akamai社が管理する世界の3割のインターネット通信からリアルタイムで情報収集と分析を実施したマルウェア、コマンド&コントロール※1、フィッシングサイトなどの情報をもとに標的型脅威を事前に特定してアクセスを遮断します。

①~④ 運用サービスを提供

CTCはアクセスを遮断するための設定オペレーションサービスやクラウド利用状況のレポートなどの運用サービスを提供します。

今回のプレスリリースにあたり、アカマイ・テクノロジーズ合同会社から以下のコメントをいただいています。

CTCによるクラウド利用を保護する情報漏洩対策ソリューションの提供開始を心より歓迎いたします。本サービスが多くのお客様の抱える多様なセキュリティ課題を解決するものと確信しております。当社は新ソリューションのDNSセキュリティの強化と標的型攻撃の脅威対策を担当させて頂いており、企業ネットワーク内外に関わらず、クラウドをセキュリティ境界とする包括的な防御を実現いたします。当社の技術がCTCのセキュリティサービスの一助となれるよう、今後ともCTCとの強固なパートナーシップを推進してまいります。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社
職務執行者社長 徳永 信二

今回のプレスリリースにあたり、マカフィー株式会社から以下のコメントをいただいています。

このたび、セキュリティ運用における豊富な実績を持つ伊藤忠テクノソリューションズより、「クラウド利用を保護する情報漏洩対策ソリューション」が提供されることを心より歓迎いたします。現在、クラウドの普及が急速に進む中、従来のIT課題とは異なる、クラウド環境に特化した新たな課題が顕在化しています。「McAfee Skyhigh Security Cloud For Shadow IT」を活用したセキュリティ ソリューションの提供により、クラウド上においても、企業が重要な情報資産を保護し、安全な環境でビジネスを推進できるようになるものと確信しております。マカフィーは今後も「デバイスからクラウドまでを保護するサイバーセキュリティ企業」として、お客様のセキュリティ対策の強化に貢献してまいります。

マカフィー株式会社
代表取締役社長 山野 修
  • ※1 コマンド&コントロール : 攻撃者がマルウェアに感染したコンピュータに指令を送り、遠隔操作を行うために用いる仕組み。

本件に関するお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る