JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

全社規模でAI人材を育成

約3,000名を対象にAI基礎研修を実施し、AIビジネスを積極的に推進

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、AIビジネスの推進体制を一層強化するため、全社的なAI人材の育成に取り組みます。AIの基礎知識や応用技術が習得できる教育プログラムを約3,000名の営業とエンジニアに対して実施し、AI技術をビジネスに積極的に適用していく体制を整えます。

昨今、各企業のデジタルトランスフォーメーションにおいてAIの利用はますます重要な要素となってきており、基幹系や情報系を含めたどのITシステムにおいてもAI技術による自動化や効率化が不可欠になってきています。

CTCは、AIを利用するシステム開発、AI活用のためのハイブリッドクラウド環境の提供、ベンチャーとの連携などを通じて、AIビジネスを推進しています。2017年11月には専門組織として「AIビジネス推進部」を新設して推進体制を整備し、ソリューションの拡充やビジネスの開拓に取り組んでいます。

AIの基礎的な知識を持ちながらシステム構築や運用のプロジェクトを推進できる幅広い人材の育成を図るため、業種別組織の営業とシステムエンジニアの約3,000名を対象とした「営業・エンジニアAI基礎研修」を2018年11月から1年間で実施します。eラーニングを通した機械学習や深層学習を含むAI領域の基礎知識の教育や特定の課題に対してAIの精度を競い合う社内コンペティションなどを実施し、実務に活かせるAIスキルの確実な習得を目指します。

更に、高度なAIのスキルを持つエンジニアの育成も強化します。AIによるデータ分析や開発・実装の技術を身に付ける「選抜エンジニアAI応用研修」およびAI開発のフレームワークや分析ツールなどのAIに関連する製品のエキスパートを育てる「AIプロダクトエンジニア研修」を2019年3月から実施予定です。

今後も、営業やシステムエンジニアのAI技術の習得を促進し、AIの活用を含めてお客様の業務課題の解決に貢献していきます。

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る