JapaneseEnglish

ニュース

プレスリリース

AIとチャットボットを活用した人材情報ソリューションを提供

イントラネットやメールから従業員のスキル情報を特定

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、AIとチャットボットを活用して従業員の知見やスキルを特定するクラウドソリューション「HRサーベイ」の提供を、7月24日から開始します。販売価格は1ユーザーあたり月額500円※1(税抜き)の予定で、生産性の向上に取り組む企業を中心に展開し、関連するシステム販売を含めて3年間で3億円の売上を目指します。

近年、最新のITを活用して採用・育成・評価・配置などの人事業務の改善を行うHR Techに注目が集まっています。
HRサーベイは、AIを活用してイントラネット内の文書やメールなどの非構造化データから類推し、従業員のスキルや経験を特定するソリューションです。社内で特定の知見やスキルを持った従業員を探す際に、各種の条件をHRサーベイのチャットボットに問いかけると人事部門が管理する情報やイントラネットなどの情報から、AIが該当者を特定してリストを回答します。簡単なアンケートを短期間で繰り返す手法「パルスサーベイ※2」をチャットボットが自動的に実施することで、手間をかけずに、スキルを含めた各種の情報について精度の向上や更新を行うことができます。人材情報を基に効率的な人材配置を行えば、生産性の向上にもつながります。
HRサーベイは、AIやCRMなどのソリューション提供で蓄積されたノウハウを集約したCTCのチャットボット開発プラットフォーム「Benefitter」をベースに開発しています。LINEやSlackなどの主要なチャットツールや既存の人事システムなどと容易に連携することが可能です。

CTCは、自社でHRサーベイの試験運用も実施しており、システムの構築や保守サービスに加えて、データソースの選定や精度向上について、企業の目的や特徴に応じたコンサルティングサービスも提供します。また、人事制度に関する問い合わせの対応や従業員満足度の調査など、チャットボットを活用して人事業務を効率化するシステムもあわせて提供することができます。

今後CTCは、勤怠管理や人材管理などの人事システムとの連携も視野にHRサーベイの機能を拡充し、お客様業務での生産性の向上に貢献していきます。

HRサーベイのイメージ

HRサーベイのイメージ
  • ※1導入時のコンサルティング費用は別途、個別見積もりとなります。
  • ※2パルスサーベイ:隙間時間に簡単に回答できる量のアンケートを短期間で繰り返す調査手法で、回答者に負荷をかけずに鮮度の高い情報を収集するできる点が特徴です。

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

TEL:03-6203-4100
FAX:03-5512-3013
E-Mail:press@ctc-g.co.jp

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

トップに戻る