CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Person

Sales

Mika Takamori

高森 美佳

Profile

営業

高森 美佳

理学部
2008年入社
情報通信事業グループ

Q
就職活動の思い出を聞かせてください。
A
大学では人工知能に関する研究をしていました。当初はエンジニアを志望していましたが、面接で営業に向いていると言われました。確かに人と接することが昔から好きでした。学業とは別に自分の適性を知りたくて大学時代は色々なアルバイトをやりましたが、一番向いていたのがホテルのバンケットでした。結婚式や立食パーティー等で、全体を見渡して気を配ることも得意でした。面接という短い時間であっても、しっかりと適性を見てくれていたのだと思います。今では適職だったと思っています。
Q
CTCに決めた理由を教えてください。
A
会社の雰囲気と人がとても明るく、一緒に働いてみたいと思ったからです。「やってやる!」という雰囲気が漲っていました。周りを見てじっとしているような環境よりも、同じ方向を見た個性と個性がぶつかりあってより良いものを目指せる環境の方がいいなと思って決めました。
Q
今、取り組んでいる仕事の内容を教えてください。
A
大手通信キャリアや、その関連会社向けのネットワーク構築の営業をしています。東日本大震災の時は「災害伝言板」を担当していました。生活に必要不可欠なインフラを支えているという使命感がありますが、同時に難しさも感じています。通信という見えにくいものですが、自分たちの仕事が人々の暮らしに与える影響を考えると、自ずと仕事に対する強い責任感が生まれます。
Q
入社して初めて発見したCTCという会社の魅力は?
A
自分がやりたい、と思ったことに対してチャレンジしていけます。周りで一緒に働いている方が生き生きしており、困った時は支えてくれたり、やる気を出させてくれたり働きやすい環境だと思います。
Q
担当の分野で活躍するためにはどのような才能やスキルが必要だと考えますか?
A
才能というより、変化の速い業界でお客様に最適な提案をするためには、トレンドを自分で学習しようとする自発性と勤勉さが求められると思います。また、仕事は1人でするものではありません。職場の仲間、更にはお客様とのコミュニケーションを恐れずに行う度胸と愛嬌、素直さがあると良いと思います。
Q
現在活用している、もしくは活用したいと思っている社内制度はありますか?
A
2012年から1年間、産休・育休制度を利用しました。復職した直後は、子育てとの両立に慣れないこともあり、多少の焦りやジレンマもありましたが、上司や仲間が相談に乗ってくれたり、励ましてくれたことで乗り切ることができ、以前と同じ営業職としてのペースを取り戻せた時は本当に嬉しかったです。私の入社当時に比べ、現在は女性社員の採用数が多くなったこともあり、産休・育休制度を使っている人が身近に増えてきている印象はありますね。復職時は時短勤務でしたが、今はフルタイム勤務をしています。仕事は身体が資本なので、食生活が乱れないよう、毎日、夫と自分のお弁当を作ってから出勤します。子供の朝の登園は夫が担当してくれており、私はできる限り定時に上がってお迎えに行きます。夕飯を準備しながら子供とおしゃべりする時間は何より癒されますね。また、最近始まったタッチダウンオフィス(立ち寄り先の最寄りのスペースを活用して仕事をする制度)が気になります。営業職としては移動時間のロスが減るのは大きいですね。また、女性向けの施策のメンター制度(先輩社員がメンターとして所属の異なる後輩社員〈メンティ〉のキャリア形成を支援する制度)で入社2年目のメンティのサポートを行っていますが、仕事だけではなくプライベートの悩みまで心を開いて相談してくれるのは、同じ女性として嬉しいです。
Q
これからの目標を教えてください。
A
短期的には、2020年の東京オリンピックに向けてある通信キャリアの次期ネットワークを獲得したいと思っています。国を挙げた大イベントに携わることができるのは、大きな魅力だと思います。5Gの時代。これから入社する人たちも、一緒に関わっていくことになるでしょう。また、長期的には、後輩たちにライフプランの見本としてもらえるよう、育児をしながら自分らしく生き生きと働いていきたいです。
Q
最後に、CTCへの就職を目指す学生へのメッセージをお願いします。
A
今までやってきた勉強は礎にはなりますが、社会で生きるスキルは別物。そういう意味で、学業ができないからといって諦めないで欲しいなと思います。この業界はこれからますます厳しい状況になっていくと思います。今までとは違う感覚で、気持ちを切り替えて新しいCTCのビジネスモデルを作らなくてはいけないと思っています。お客様の「パートナー」として未来をつくっていきたいと思える人は、ぜひ一緒に働いていきましょう。チャレンジへの協力は惜しまない社風です。一緒に成長できる人と仕事をしたいです。
Item
子供からもらった手紙や似顔絵は宝物。手帳に挟んであって、休憩時間等に見ては、和んでいます。
子供からもらった手紙や似顔絵は宝物。
手帳に挟んであって、休憩時間等に見ては、和んでいます。

一日の流れ

7:30
出社

メールチェック。作業日報やプロジェクト状況等を確認。

8:30
デスクワーク

見積りや提案書を作成。メールチェックで必要と判断した場合の電話でのフォロー等を行う。

11:00
定例会準備

お客様との定例会の資料を準備。

13:00
お客様定例会

週1回、課員全員で各々のトピックス等を共有し、相談を受ける。

16:00
課会

週1回、課員全員で各々のトピックス等を共有し、相談等を行う。

18:00
退社

「CTCの人」をもっと見る