CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Person

System Engineer

Kazuma Inayoshi

稲吉 一馬

Profile

システムエンジニア

稲吉 一馬

情報理工学研究科
2012年入社
流通・エンタープライズ事業グループ

Q
就職活動の思い出を聞かせてください。
A
私は就活を始めた時期が周りよりも遅く、そのことにやや引け目を感じていたこともあり、なかなかエンジンが掛かりませんでした。ただ、自分の強みがはっきりわかっていたので、そこは自信を持ってアピールしていくように心掛けました。学生時代に合唱サークルに入っていて、仲間と気持ちを1つにする機会が多かったこともあってか、話している相手がどういうことを求めているかを理解するのが得意です。知人のエンジニアから、「エンジニアはお客様のやりたいことを聞き出して実現する仕事」と聞いていたので、それなら自分はエンジニアに向いているはずと、自己暗示をかけて就活に臨みました。ちなみに、同期には、当初エンジニア志望だったのに、今は営業として活躍している仲間もいます。このように、まだ気付いていない自分の強みが入社後に見つかる人もいるでしょう。たとえ面接の際に気になる点があったとしても、何かに打ち込み、意義のある時間の使い方をしていたことが伝われば、人間性をしっかり見てくれる会社だと思います。
Q
CTCに決めた理由を教えてください。
A
就活中に、開発を中心にやっている会社や、金融系の仕事を専門にする会社等も受けていて、それぞれの会社に独特の雰囲気があるなぁと感じていました。それが、CTCは業務内容が多岐にわたっているからでしょうか、座談会等で先輩社員と話した際、エンジニアといっても実に多様なカラーの方がいらっしゃるなぁという印象を受けました。型にはまらずに仕事ができそうなところも面白そうだと感じました。自分自身、就活当時はまだやりたいことの方向性が定まっていなかったので、CTCの色々なことにチャレンジできそうなところが、大きな決め手になりましたね。
Q
今、取り組んでいる仕事の内容を教えてください。
A
商社の事業会社向けに会計システムの導入と、導入後の保守を主に行っています。通常、会計システムの導入には1年~1年半ほど掛けます。基本設計では、既存のパッケージ製品のシステム画面等をお客様が使いやすいようにフィットさせていくため、お客様と打ち合わせを重ねることから始めます。そうなると、一般的な会計知識はもちろんですが、お客様の業務内容を理解した上で対応しなければならず、担当した当初は話を理解するのにとても苦労しました。そこで、打ち合わせのやりとりや要点を綿密にメモするようにしました。わからないなりにも、議事録をとっていくうちに業務を覚え、徐々にお客様の信頼も得られるようになりました。システム開発は、最初のところで認識がズレると後々の修正が大変なことになります。その点、「相手の要望を理解するのが得意」という自分の強みが現場で生かされていると感じます。
Q
職場の雰囲気はどうですか?
A
和気あいあいとしています。昼食はお弁当を買ってきて、デスクランチの人が多いです。食べ終えた後はデスクで寛いだり、自由な雰囲気ですね。適度なリラックスは午後の仕事にも効果的で、集中力が高まります。今期は課に新卒の社員が入ってきたので、懇親会を兼ねた飲み会も結構多いです。あと、会社全体で「働き方変革」に取り組んでいるので、終業後の時間にゆとりが生まれ、プライベートも充実させることができています。オンとオフのメリハリをハッキリさせることは、社会人に大切なことだと思います。
Q
仕事のスキルアップのためにしていること、したいことを教えてください。
A
入社当初、空いた時間を有効利用してExcelを独学で勉強しました。学生時代はなじみがなかったのですが、Excelは色々なことができて、本当にすごいんです。今ではToDoリスト、プロジェクトのスケジュール管理等仕事上も欠かせませんし、プライベートでは複式家計簿も付けているので、自分の生活がよく見えるようになりました。あとは、仕事で必要な貿易業務の知識を深めるために販売側のことをもっと学びたいと思っています。
Q
現在活用している、もしくは活用したいと思っている社内制度はありますか?
A
スライドワーク(始業時刻を7時から10時の範囲で早めたり遅くしたりできる制度)は、通院時や私用がある際に利用したいと思っています。あと、私は風景や猫の写真を撮ることが趣味なのですが、社内には写真部もあるので、いつか参加してみたいと思っています。テニス部も盛んで、上層部もゴルフと同じぐらいテニスをやる方が多いようですよ。
Q
最後に、CTCへの就職を目指す学生へのメッセージをお願いします。
A
肩肘を張りすぎずに、自分のやってきたことに自信を持って、熱意を持って臨んでもらえればと思います。誰にだって必ず強みがあるはず。就職活動、頑張ってください!
Item
入社3年目に携わったプロジェクトで、打ち合わせの内容をひたすら手帳に書き留めました。自分のためになっただけなく、後々お客様の役にも立ちました。今もたまに見返すことのある、私の財産です。
入社3年目に携わったプロジェクトで、打ち合わせの内容をひたすら手帳に書き留めました。自分のためになっただけなく、後々お客様の役にも立ちました。今もたまに見返すことのある、私の財産です。

一日の流れ

8:00
出社

メールチェックや事務作業。システム保守の日次夜間処理結果の確認。

8:30
打ち合わせ準備

A社、月次保守レビュー会のための資料作り。

10:00
B社向け作業

本番稼働を直前に控えるB社のインフラ環境設定作業。

13:00
A社定例会

A社にて、システム保守の月次レビュー会。課題の進捗状況や、要望の棚卸等を行う。

16:00
デスクワーク

 

17:30
C社打ち合わせ

新規提案中のC社へのシステムの機能説明へ同行。

19:00
退社

打ち合わせ先から直帰。

「CTCの人」をもっと見る