CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 CTC新卒採用2018 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Message from
Human Resources Department

人事部からのメッセージ

人事部 部長次藤 智志

Satoshi Jito

進取(新取)の姿勢

CTCは、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念のもと、創立当初から海外から発信される最先端技術をいち早く取り入れ、日本仕様にして、お客様に提供するビジネスモデルで成長してきました。常に新しいものを吸収し、世の中をより良く変えていこうと挑戦する"進取(新取)の姿勢"は、脈々と受け継がれてきたCTCのDNAであり、私たちが求めているのはそうした企業理念と姿勢に共感していただける人材です。ITの力を使って、身近なところから生活をもっと豊かに、便利に変えていきたい。そんな思いのある方は、ぜひ当社の門を叩いてください。

「自律」と「共働」

CTCでは、全ての社員が心を1つにして成長を遂げていくため、「自律」と「共働」という言葉を社内に浸透させ、共有しています。

「自律」とは、自分のことは自分でやるという心構えを持ち、自ら考えて行動していくことです。とはいえ、これから社会に出ようという皆さんにいきなり高いパフォーマンスを求めるわけではありません。入社後3年間は先輩社員がマンツーマンでサポートし、社会人としての立ち居振る舞いや仕事の進め方を学んでいけるOJTトレーニングなどの育成システムを用意していますので、どうぞ安心してください。

「共働」とは、互いにサポートし、力を引き出し合いながら、成果を出していくことです。システムインテグレータの仕事は、一般的にプロジェクト単位で進められ、CTCの社員だけでなく、様々なパートナー企業の方々がチームになってゴールを目指していきます。多種多様なスタッフと一緒にプロジェクトを円滑に進めていくためには、相手の立場になって物事を考えるということがとても重要になります。

必要なのは"知的好奇心"

IoT(モノのインターネット)、人工知能、ロボットなど、次々と登場する革新的な技術をお客様のシステムにいかに組み込み、新しいビジネスモデルをご提案できるかが、これからはシステムインテグレータの腕の見せ所になっていくでしょう。型にはまらないアイデアやユニークな工夫を考えていくときに必要なのは"知的好奇心"です。

CTCへの就職を目指している学生の皆さんは、キャンパスの外にも視野を広げ、色々な人たちと出会い、人としての感度を磨いてください。様々な価値観を持った人々との関係を通して得たものは、皆さんが社会に出たときに大きな資産になるはずです。

各職員の所属や職歴は、取材当時のものです。