JapanEnglish

事例・レポート

事例

CMSを導入したサイトリニューアルによって効率的なWebサイト運営を実現

大手電機メーカー 様

大手電機メーカー 様

 

Webサイトの刷新に伴い、テンプレート化の実現、ワークフローを利用したサイト運営を実現することができました。

導入経緯

Webサイトの刷新を機に、CMSも導入したい。

既存のWebサイトでは膨大なページ作成・更新作業を外部に委託されてました。そのためコンテンツ管理が担当者依存となっており、Webサイト全体としての管理体制に疑問を感じ始められていました。

そんな中Webサイトの刷新をすることとなり、それを機にWebサイト全体としての管理を見直すとともに、広報や社内の関係者の方が自分たちで更新・管理できるようなWebサイト運営の実現を目指し、CMS製品の検討を始められました。

数あるCMSの中どの製品がよいのだろうかと検討しているとき、CTCよりTeamSiteを紹介させていただきました。

導入課題

  • 制作効率を向上させるために社内でもコンテンツを配信できるようテンプレートを利用したい。
  • 1日に30回以上のコンテンツリリースが生じることもあるため、更新作業は少人数で効率的に実施したい。
  • コンテンツの確認からサイト更新までの業務フローを大きく変えずに、CMSを業務に”溶け込ませる”工夫が必要。

導入効果

ワークフローの導入により、制作効率が向上。旬の情報をタイムリーに配信。

TeamSiteの柔軟なワークフロー機能を駆使し、既存の業務フローをほぼ変更することなくCMSを導入することができました。これによりコンテンツオーナーであるエンド部門への業務的なインパクトを最小限にとどめつつ、コンテンツの履歴管理や速やかな公開が可能となっています。

ニュースリリースなど日々変わるコンテンツも、社内のメンバーでリリースできるようになり、制作効率を大幅に向上することができました。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム

記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。

トップに戻る