JapanEnglish

事例・レポート

コラム

仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント

サーバ仮想化の導入が急速に進む一方で、データ量も増え続けている昨今、物理環境と同様のバックアップでは、バックアップ時間や容量、システムへの負荷など多くの課題が出てきております。
VMware環境におけるバックアップの課題を解決する最新のバックアップ技術、最適な製品選定のポイントについて、技術的かつ具体的に説明いたします。

著者紹介

木島 亮

ITエンジニアリング室
インフラソリューション技術第1部 インフラソリューション技術第2課
木島 亮

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム

記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。

トップに戻る