JapaneseEnglish

事例・レポート

コラム

今さら聞けないストレージ技術

企業情報システムに欠かせないストレージ装置。企業が取り扱うデータが急増するなか、その重要性はますます高まっています。そして、高速化や大容量化、構築・運用の効率化といったニーズに応えるべく、ストレージ装置を支える技術も日々進化しています。
日経BP社の「エンタープライズICTの総合情報サイト ITpro」で、CTCのエグゼクティブエンジニアが今どきのストレージ装置が備える注目技術や基礎技術を取り上げ、図解を使って解説していきます。

著者紹介

本人画像

菅 博(すが ひろし)
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 エグゼクティブエンジニア。Japan Data Storage Forum (JDSF) 理事。SNIA 認定ストレージネットワーキングエキスパート (SCSN-E) 資格を保有。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム

記載内容は掲載当時のものであり、変更されている場合がございます。

トップに戻る