JapaneseEnglish

Custom Order Storage

Custom Order Storage

ソフトウェアで高度なストレージ機能を実現するSoftware Defined Storage(SDS)技術と汎用IAサーバを組み合わせ、お客様の要望に応じたストレージシステムをオーダーメイド形式でご提供するサービスです。

SDSによるストレージは、使用するサーバや組み合わせによって性能や実現できる機能が大きく異なり、目的に応じた適切な製品の選択と構成が必要となります。

Custom Order Storageでは、アセスメントサービスやワークショップでお客様のシステム状況や用途のヒアリングを行い、自社の検証データを基にお客様に最適なストレージシステムをご提供致します。

Custom Order Storageの特長

 ハードウェア構成の柔軟性
 ・IAサーバのノード数や多種多様なオプションを選択することで、性能・容量・可用性
  などの要件に合わせた最適な構成を実現可能
 ・自社の検証データを基に最適な構成にカスタマイズ

長期ライフサイクル
 ・EOSL(End Of Service Life)時期に合わせたIAサーバの追加と削除のみでリプレイ
  ス可能(ローリングアップデート)
 ・データ移行作業も不要で容易にリプレイスが可能なため低コストで運用可能

スケールアウト
 ・ビジネスの伸長に合わせてスモールスタートから処理性能・容量を容易に拡張可能
   ※一部スケールアウトでない製品も含まれます。

ファシリティの柔軟性
 ・IAサーバで構成するため、既存ラックの空きスペースを有効活用
 ・ネットワークの疎通が可能な範囲で分散可能なため、増設のために事前スペースを確
  保しておく必要なし

CTC が選ばれる理由

CTCは、長年、マルチベンダーな製品を組み合わせてお客様に最適なシステムを提供しており、Custom Order Storageの導入に際しては、システム構築におけるノウハウとCTCの総合検証センター「Technical Solution Center」を活用して、要望に適した性能や容量のストレージ環境を構築します。

Custom Order Storage関連サービス

簡易アセスメントサービス
 弊社エンジニアがお客様のもとにお伺いし、接続方式やデータ容量、利用用途などを確
 認し、これらの要件とCTC側で実施した検証データを基に、最適なハードウェア構成や
 最適なSDSプロダクト、想定できるパフォーマンス情報をご提示します。

ワークショップサービス
 お客様が利用されているストレージシステムにどのような課題、問題があるのかを整理
 し、どのようなストレージシステムが最適となるのか判断していただく支援を行いま
 す。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る