JapanEnglish

DiSCS

非圧縮画像蓄積装置

DiSCS(Digital image Storage Component System)は、カメラからの連続画像データを超高速RAIDディスクに非圧縮で蓄積可能なWindowsベースのデジタル録画システムです。

DiSCSの入力インタフェースは、高解像度デジタルカメラや高速度カメラ、ラインセンサーカメラなどの非標準カメラにも対応しています。

また、Windows7のPCベースで構成されているDiSCSは、アプリケーションに応じたRS232信号やI/Oボード、A/Dボードなどの外部情報を画像フレームに同期して取得することが可能なため、蓄積されたデータを効率的に解析することが出来ます。

[ 標準仕様 ] 
  • カメラリンク入力 最大:640MByte/s
  • 録画、再生、再生スピード可変機能等
  • 32TB等のテラバイトの大容量をサポート
  • ViewFinder画像解析ソフト付属
  • BMP、TIFF、JPEGファイルへの保存が可能
  • Microsoft Windows7 64bit対応



  • ※ お問い合わせは [お問い合わせフォーム] または 下記宛先に連絡をお願いします。
      TEL: 03-5712-8510  E-mail: opto-sales@ctc-g.co.jp

    開発元

    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

    お問い合せはこちらから

    お問い合わせフォーム
    トップに戻る