JapaneseEnglish

Teledyne DALSA社 Xtium-CL / CLHSシリーズ

次世代カメラリンク / Camera Link HS用フレームグラバーボード

Xtium

Xtium-CL / CLHSシリーズはPCI Express x 4 Gen2またはPCI Express x8 Gen2バスインタフェースを持った次世代型フレームグラバーです。

Xtium-CL MX4はカメラリンクチップではなくFPGAを用いる事でコンパクトで且つ長距離伝送も可能となりました。1系統のBase, Medium, Full CameraLink及び2系統のBaseをサポートし、85MHzクロックで最大10mまでのケーブル長に対応する事が可能です。高機能でありながら低価格を実現したXtiumは今後の主力製品の位置づけとなります。

Xtium-CLHS PX4/PX8はCamera Link HSインターフェースを採用したフレームグラバーであり、最新型のTDIカメラであるPiranha XL 16Kに接続可能です。Data Forwarding機能が搭載されており撮像画像に対してSlave側のフレームグラバーにて分散処理をさせる事も可能となります。



※ 詳細につきましては下記スペック表をご参照下さい。
※ お問い合わせは [お問い合わせフォーム] または 下記宛先に連絡をお願いします。
  TEL: 03-5712-8510  E-mail: opto-sales@ctc-g.co.jp

スペック表

製品ID Xtium-CL MX4
型番 OR-Y4C0-XMX00
インターフェース カメラリンク
コンフィグレーション 1x Base
1x Medium
1x Full
1x 80bit(Deca)
2x Base
ピクセルクロック up to 85MHz
ピクセルフォーマット up to 16
電源供給 PoCL対応 (Base/Medium/Full (最大2x4W))
ホストバス PCIe Gen2 x4
フレームバッファ 512MB
プロセッシング ILUTS, Flat Field,
Flat Line, Dead Pixel,
Bayer
サポートOS Windows7 / 8 / 10 (32/64bit),  WoW64
ソフトウェア Sapera Vision Software packages
GPIO On-board 4-in/8-out
(Rev A2以降)
要求スペック PCI Express Gen2.0 x4スロット, 1024MB以上のシステムメモリ
外径寸法 101mm (Length) x 107mm (Height)
温度 Operating:10~50℃
湿度 Operating:5~90%まで(non-condensing)
対応規格 FCC Class B, CE, RoHS
データコネクタ SDR26 CameraLink
制御コネクタ DH60-27pin, SDR26 CameraLink

 

製品ID Xtium-CLHS PX4 Xtium-CLHS PX8
型番 OR-Y4S0-XPX70 OR-Y8S0-XPX70
インターフェース Camera Link HS
ホストバス PCI Express Gen2 x4 PCI Express Gen2 x8
取込レート 2.1 GB/s
ホスト転送レート 1.7GB/s 3.2GB/s
ピクセルフォーマット Mono8, Mono10, Mono12, Mono16
機能 ・画像のトリミング
・水平, 垂直方向の画像反転
・複数のボードやPCへの画像分配
・複数ボード使用時の同期取込
・画像のトリミング
・水平, 垂直方向の画像反転
・複数のボードやPCへの画像分配
・複数ボード使用時の同期取込
・ユーザ設定可能な3x3フィルター
フレームバッファ 1024MB
サポートOS Windows7 / 8 / 10 (32/64bit), WoW64
ソフトウェア SaperaLT SDK 8.0以降
GPIO On-board 4-in/4-out
要求スペック PCI Express Gen2 x4,
1024MB以上のシステムメモリ
PCI Express Gen2 x8,
1024MB以上のシステムメモリ
外径寸法 111.1mm (Length) x 99.6mm (Height)
温度 Operating:10~50℃
湿度 Operating:5~90%まで(non-condensing)
対応規格 FCC Class A, CE, RoHS
データコネクタ CX4
制御コネクタ DH60-27pin

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る