JapanEnglish

MDC(目白坂データセンター)

CTCの20年にわたる運用ノウハウの集大成。免震床システム、3D顔認証、高効率空調システムなどデファクトスタンダードを予感させるデータセンターです。クラウドコンピューティングのサービス拠点としても最適です。

特長

山手線内に位置し、アクセス至便

MDC(目白坂データセンター)

MDC(目白坂データセンター)

山手線内に立地。複数経路の公共交通機関からのアクセスが可能です。

耐災害性の高い立地条件とファシリティ

目白坂データセンターの立地条件

目白坂データセンターの立地条件

武蔵野台地(武蔵野礫層)に位置し、様々な自然災害・人的災害に強く、東京都都市整備局による地域危険度調査、文京区発行の水害ハザードマップにおいても評価されたエリアに立地。震度7にも耐えうる耐震構造に二次元床を標準装備し、有事に備えます。

高度なセキュリティ対策

犯罪抑止効果の高い3D顔認証システム

犯罪抑止効果の高い3D顔認証システム

犯罪抑止効果の高い3D顔認証、実効性の高い共連れ防止対策など、高度なセキュリティを保ちつつ、利用者の利便性に配慮した最新鋭のセキュリティ設備を導入しています。

 A:近赤外線光を使用して光のパターンを顔に照射
 B:歪んだ光のパターンを精密にキャプチャ
共連れ防止対策

共連れ防止対策

サークルゲート方式で課題となっていた待ち行列を解消する精度の高い認証とスピーディな運用環境を実現しています。

環境に配慮したデータセンター

長年に及ぶ環境への取り組みノウハウと最新技術の採用により、設計時シミュレーションにおいてThe Green Gridが提唱するPUEの2011年目標値をクリアしました。
  • 環境面に配慮した設備の一例
     -トップランナー高効率空調機器の採用
     -サーバ室の冷熱・廃熱混合ロス低減対策
     -全熱交換機付き換気機器の採用
     -オゾン層を破壊しない窒素ガス消火設備
     -高効率照明器具、人感センサーの採用

CTCデータセンター拠点

25年以上のデータセンター運営の経験から、万全なセキュリティ、災害対策など、幅広いノウハウを活かし、堅牢なファシリティにて、お預かりしたシステムを24時間365日オンサイト対応。安全・確実な運用のもと、お客様に高品質なデータセンターをご提供します。

SDC(渋谷データセンター) OiDC(大手町インターネットデータセンター)
KCC(神戸コンピュータセンター) YCC(横浜コンピュータセンター)

2013年4月、「横浜コンピュータセンター北館(NYC)」開設

横浜コンピュータセンター北館(NYC)

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る