JapanEnglish

Hitachi Storage Solutions

Hitachi Unified Storage 100 シリーズ

ユニファイドストレージ

製品概要

HUS100

「Hitachi Unified Storage 100」 シリーズは、ブロックデータ(ブロック)/ファイルデータ(ファイル)双方のアクセスプロトコルに対応し、データ種類の異なるアプリケーションからのアクセスを1システムに集約することができます。これにより、様々な業務システムで発生するデータの横断的な処理が容易になり、迅速かつ有効なビッグデータの利活用を可能とするほか、設備の初期投資や運用管理コストを削減できます。

■ 「Hitachi Unified Storage 100」 シリーズ の特長
・ブロック、ファイルなど様々な種類のデータをまとめて格納し、運用の一元化を実現。
・最大3.7PBまでストレージ容量を拡張でき、大容量データの格納が可能。
・筐体サイズ2U(24ドライブ)から、最大960ドライブまで拡張できる高いスケーラビリティ。
・フラッシュモジュール「Hitachi Accelerated Flash」を搭載可能。(「Hitachi Unified Storage 150」のみ)
・フラッシュドライブ/SASディスクドライブ/ニアラインSASディスクドライブをサポートするとともに、オーバーヘッドを極限まで最小化したコントローラ間クロスパス機構と、広帯域・高密度の6Gbps SASバックエンドを採用し、高速かつ柔軟なデータ処理を実現。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る