JapanEnglish

Hitachi Storage Solutions

Hitachi Unified Storage VM

ユニファイドストレージ

製品概要

HUSVM

日立ディスクアレイシステム「Hitachi Unified Storage VM」は、日立エンタープライズストレージで培った先進の仮想化技術をサポート。データの大容量化・多様化に対して、ストレージ運用・管理負担軽減と、異機種ストレージを含めた効率的な管理・活用環境を提供します。 さらに、日立ユニファイドストレージコンセプトに基づいて、さまざまなデータをまとめて格納。ストレージ装置群の一元的な運用・管理によって、管理者の負担をさらに軽減します。

■ 「Hitachi Unified Storage VM」 の特長
・ストレージデバイス仮想化機能により運用管理負担を軽減。
・リモートコピー機能により高信頼なデータ保護/ディザスタリカバリを実現。
・ドライブ数はクラス最大の1,152台まで拡張可能。さらに、容量仮想化ソフトウェアを適用することで最大64PBまで容量拡張性を提供。
・フラッシュモジュール「Hitachi Accelerated Flash」を適用し、容量当たりの導入コスト・設置スペースを削減。さらに、データ処理プログラムをフラッシュ媒体用に最適化しているため、高速データアクセスが求められるアプリケーション、データ分析、デスクトップ仮想化、サーバ仮想化などの領域で求められる高速データ処理を提供します。

お問い合せはこちらから

お問い合わせフォーム
トップに戻る